ヒプノシスマイク 「Stella」Fling Posse

コメント数

  1. Quin Nona

    Quin Nona3 時間 前

    Ahh yes. A lone comment in crappy english to express my growing love for Hypnosis Mic and the struggle of trying to get into it-- All I know is that this song slaps and I adore it.

  2. 山田ハル

    山田ハル7 時間 前

    03:07のスターライト、スターライトで2人が綺麗に輝くのエモすぎて…

  3. 松_

    松_7 時間 前

    帝統のパートは加熱されていて火山活動が活発なイオ 幻太郎のパートは明るさがハッキリと二つに分かれるガニメデ 乱数のパートの星は氷の星エウロパ がモチーフかと思った しかも、この3つの星は互いに影響を及ぼしあっているらしい

  4. いなりちゃん

    いなりちゃん日 前

    一時期ヒプマイに関して問題起こしたあいつ(知ってる人は知ってる)も考え直してくれるかなぁ

  5. まちか

    まちか日 前

    ジュクの女だから悔しいけどエモ散らかしてて何度も聞いてしまう

  6. 할

    日 前

    ほんっっっとにいつまで経っても推しが決まらんて、、やめて、、ようやく定まりかけた頃にこれだよもう🥺もっとやれ

  7. *らいと

    *らいと日 前

    【超長文注意】 まだまだStella聴きまくってる方々へ、私なりに少し考えて見ました。こじつけもあるし結論も出てないけど「へぇ」って思ってくれたら幸いです 「Stella」は英語、ラテン語で「星」を意味し、この曲は「星」がテーマですよね(多分)。なので私は冬の大三角(ベテルギウス、シリウス、プロキオン)に着目してみました。何故冬なのかは、「シナリオライアー」から考えました。幻太郎が生まれた日は寒い冬の帳でしたね。一旦嘘だということは忘れてください。推しに関しては妄想が進むもので、幻太郎→シナリオライアー→冬→冬の大三角というかんじで今に至ります。 話を戻します。ズバリ言うと、 ベテルギウス(オリオン座)→乱数 シリウス(おおいぬ座)→帝統 プロキオン(こいぬ座)→幻太郎 です。 まずベテルギウスですが、星の色が赤系ですよね。乱数のカラーはピンク色です。オリオンが猟犬の大犬と小犬を連れて狩りに出かける話が有名だと思います。乱数が帝統と幻太郎と共にラップバトルをするのと似ているなと思いました。 次にシリウスです。帝統は青色ですし、シリウスも青系です。オリオンの猟犬である大犬はとても強かったらしく、オリオンのお供(ペット笑)だった所も帝統に似ていました。 最後にプロキオンですが、残念ながら幻太郎との共通点は少なく、消去法という形になってしまいました。ただ、プロキオンの星の色は淡色なので、淡い緑だと考えれば幻太郎の目の色と重なります。 冬の大三角の神話では、オリオンが天の川を渡って狩りに行く話があります。猟犬である大犬と小犬もお供しますが、小犬はまだ小さくて天の川が渡れなかったので、オリオンと大犬の2人で狩りに出かけたそうです。なのでオリオン&大犬と小犬の間には天の川が流れているらしいです。※諸説有り。 この話がドラマCDに出てきた、「妾と帝統は前世で結ばれなかった姫と武士。今世で巡り会えたのですから、一時も離れたくないと思うのは当然でありましょ?」というセリフと関連付けられました。 大三角で結ばれている3人…とても素敵な妄想だと自分でも思いました。 長々と失礼しました。幻太郎の誕生日は本当は冬なんじゃ。なんて。 ポッセ大好き。 【おまけ】 シリウスは中国では「天狼星」とも呼ばれるそうです。どこからか麻天狼が匂ってきますね(ˆωˆ )フフフ…

  8. 社長大好きマン

    社長大好きマン日 前

    ほんまこの曲好きやねん

  9. 九条Lollipops

    九条Lollipops日 前

    FP冲呀!!!

  10. 神宮寺じゅーとぉ。

    神宮寺じゅーとぉ。2 日 前

    乱数ロボット説あるけどだから最初の乱数のソロ棒読みなんかな?((

  11. ゆゆ沖田

    ゆゆ沖田2 日 前

    3:23 うぇっ!?まじでガラス玉レベルじゃん! それに比べて私の目は 何か(pixiv)を手に入れて 腐ってしまったようだ(色んな意味で)

  12. ミルクティー大好き

    ミルクティー大好き10 時間 前

    ちょっと笑っちゃった笑笑 私も色んな意味で腐ってます

  13. 中島敦「月下獣」

    中島敦「月下獣」2 日 前

    初っ端幻ちゃんなのほんとすし

  14. わすだ

    わすだ2 日 前

    野津山くんマジでめっちゃラップうまいな・・・ほんとに新人か?

  15. Dahlia

    Dahlia2 日 前

    Translation of Stella この曲を英語に翻訳しました G: Somewhere far away, a star flew across the sky. As if being reeled into the night, it traced along the lines of the constellations. A king on a planet fallen and scorched by the flames of war, a bandit on a planet where crystals and sand glitter right and left, a scientist on a lonely planet that has long forgotten how to shine, by some turn of fate, all three of them were watching the same falling star. Bearing its cargo of scraps of stories, and weaving its course through crevices of twinkling lights, the ship set sail. D: My kingdom is in ruins, the gate to my rule has been torn down. Even as I'm running away, the lingering scent of gunpowder and defeat still clings to my body. This disaster arose from my foolish belief in the likes of miracles, that's what my people said. Burning with guilt and regret, I've become a fugitive escaping from one planet to the next. Beyond the monochrome window, I see my throne disappearing into the distance. Holding onto ideals is the same as drinking poison, I suppose. But that's precisely the reason why people end up doing it. A lifeboat is being lowered down, sending a venez m'aider to an unfamiliar planet, as I meditate why my life has been spared, dreaming of the day I'll be able to return. (D/G/R) Refrain: (A repeating verse, reaching for a falling star. A new beginning's stretching throughout the universe, connecting to the future, with the ending in mind. A single, unwavering star is deep inside. We'll do it again and again. We'll step forth towards the track. An eternal reincarnation. A pure shooting star dances in space. stella by starlight Trails that go awry are the most luminous.) G: My, it seems we have quite the stylish visitor on our star tonight. If this is where you've fallen, I must say your luck certainly has run out on you. Don't care if you're a former king or whatever, but we bandits have our own way of doing things here. Can't have your head flying off into space, now can we? The world's a jigsaw puzzle traced and cut out by sadistic priests, a histoire hypnotized into believing the poor should just go starve. This boredom crawling down my throat, ah, I want to kill it already. Steal me away too, messiah. (Refrain) R: People from other planets seem to have it tough, don't they? Here on this star frozen over by ice, I'm the only living being. Before I knew it, my research had made me stray from humanity, a useless love letter that I've forgotten who I was even writing for. The material at the end of this labyrinth, a white camellia that thrives on eternity. When it comes to pursuing truth, the screams of morality are nothing but shackles. I desired and chased after it so much, I even stopped my own aging. The shard of life that I desperately longed for so much, all of it's turned into mere daydreams. "It's too late now," wails the Nocturne. D/R/G: A noise vibrating between the stars, stealing away the night sky, gathering like a collage of cicadas, starlight, starlight R: "Why won't you leave me alone?" D: "'Cause I feel like you're similar to us." G: "Like birds of a feather, perhaps?" D: "I guess so." R: "This is stupid…" D: "You're being locked inside a wish." R: "How do you know?" G: "We can tell from your eyes. They're shining like glass marbles," D/G: "as if they've lost something precious to them." R: "If possible, I'd like to see my hometown someday…" D: "It's settled, then." R: "I don't even know if it exists…" G: "Still, staying here won't change anything." D: "Well then, just where this empty ship's headed for next," D/G: "why don't we try betting on it?" (R/D/G interchanging/together throughout) The universe closing in, the darkness secluding us, the faint light of the stars, lighting the way, our mysterious bond, clearly feeling each other's hearts, which have begun to wish once more, like the heat rising from a cresset, like a chrysalis forming its wings. Let's keep our toes pointed straight ahead, so that we won't make even a single mistake as we walk. Let's keep our toes pointed straight ahead, and let's earnestly learn to love even our faults someday. As long as we have feet, we'll keeping marching forward, so that our shadows cannot catch up to us the moment we look back. Let's keep our toes pointed straight ahead, and let's not stop to ask questions until the end of dawn. This is our imperfect, glorious story. (Refrain) This earlier translation is different from mine, so if you'd like, please check it out. twitter.com/dropmic_tl/status/1123603444110065665?s=19

  16. ゆう

    ゆう3 日 前

    曲いれたのに、Stellaの動画の雰囲気が好きすぎてわざわざここに聴きに来てしまう‼︎‼︎

  17. ottyannmomonohu

    ottyannmomonohu3 日 前

    乱数パートの2:36の「研究は気が付けば~」のトコさ後ろの絵と効果音てきなヤツ好き 同士いる?

  18. 赤りんご

    赤りんご4 日 前

    300万再生おめでとう🎉

  19. 通知OFFにしてるので返信は届きません

    通知OFFにしてるので返信は届きません4 日 前

    麻天狼が一番好きなんだけど、このグループ曲シリーズはポッセが一番好きです ポ女じゃないけどグループ曲はポッセが1番好きって人います?

  20. まにまに

    まにまに4 日 前

    1:07あたりの帝統くんの吐息混じりの声がたまらない(?)

  21. へあ

    へあ4 日 前

    Stellaでハマ女兼ぽ女になった… 完全にぽっせ沼に浸かってるけどハマにハマれば出口はない

  22. 成瀬K

    成瀬K4 日 前

    鳥肌しかたたないヒプマイ🔰の我……

  23. 宇治抹茶

    宇治抹茶4 日 前

    3:00からの画面の色合いってさ夢野先生の「光の三原色 RBG」って歌詞のさ光の三原色だよね てか全体的に画面の色合い?がその三原色多め…

  24. こんぺいとう

    こんぺいとう4 日 前

    ついに、、、、、、 _人人人人人人人人人人_ > 300万回再生突破 <  ̄YYYYYYYYYY ̄

  25. お稲荷様

    お稲荷様4 日 前

    乱数の所機械みたいな歌い方だぁ「ハルバルゴクロウナ、コト」みたいな

  26. 名無しななしし

    名無しななしし4 日 前

    てかこれ幻太郎が書いたなら乱数ちゃんの事情も帝統の事情も薄々分かってるってこと…? 分かっててこの曲をハッピーエンドにしたってこと…? POSSEも最後にはハッピーエンドになれると信じて…?

  27. れたす

    れたす5 日 前

    300万回再生おめでとう🎉

  28. R M

    R M5 日 前

    最後の道路の色が青メインに見えるのは気のせいかなぁ…

  29. 廣畑陽菜

    廣畑陽菜5 日 前

    不安が炭酸のように溶けていく。ありがとう

  30. 廣畑陽菜

    廣畑陽菜5 日 前

    暗いからこそ星が見えるんですよね(言いたいこと伝われ)

  31. _ y

    _ y5 日 前

    「紙くずのようなラブレター」 乱数の愛情は届かなかった 「追い求めたくて老いを止めた」 明るくなろうとした 暗い人間だったから 「恋焦がれた命の欠片」 愛してくれる人が居なくて 命がバラバラになりそうだった 「叶うなら、いつか、故郷が見たいな」 乱数の夢。願い。 「賭けてみないか」 乱数の願いは俺たちが、絶対叶えてやる。だから一緒に前に進もう。 「爪先は前に向けておく」 前に進めるように。 「ただ一途な目で過ちすら愛でよう」 夢を叶えるために過去すらも愛そう。 「振り返る時 自分の影が追い付けないように」 思い出しても 過去の自分には負けないように 「暁の果てに問う」 この世界の果てに願う。 「これは躓きを糧に飛ぶStory」 これは躓いたからこそ進める物語 「何度だって繰り返す」 何があっても。 乱数は誰かに愛してほしかった。 誰も愛してくれなかった。 願いを叶えるあてもなく 前に進みたいけど 傷つきすぎてしまった。 揺らりと歩いていた矢先に 2人が現れた。 まるで同じ人間に出会ったようだった。 この2人となら夢を叶えられるかもしれない。 前に進めないなら この2人と一緒に進もう。 ※個人的な解釈です。 300万回再生おめでとうございます。

  32. ねのなにぬ

    ねのなにぬ5 日 前

    最初に夢野が言ってた「物語の切れ端を乗せた船」と物語の中で賭けていた「虚ろな船」は同じなのかな

  33. 渚田中

    渚田中5 日 前

    ほんと陰と陽の差が大きいよなこのディビジョン

  34. 熾天使喩舞 /シテンシ ユマイ

    熾天使喩舞 /シテンシ ユマイ6 日 前

    2:01で夢野先生が「俺」って言ってるのエモい…

  35. Sabrina Sonate

    Sabrina Sonate6 日 前

    300万再生突破しました!おめでとう

  36. Amanda Teoh

    Amanda Teoh6 日 前

    This is so perfume I love ittttt

  37. 攻メント受ける

    攻メント受ける6 日 前

    300万再生いったよ…… いっちゃったよ…… この人たちついにやっちゃったよww すげぇなあぁぁぁ……

  38. もちもち

    もちもち6 日 前

    300万回再生突破おめでとうございます!

  39. みんてぃ

    みんてぃ6 日 前

    "reincanation偽りのないshooting star"ってreincanationは転生とか生まれ変わりって意味だから何度も生まれ変わるshooting Starとかけてんのか………(語彙力)(伝われ)

  40. ぽやんよ

    ぽやんよ6 日 前

    ぽっせすき

  41. なみこ

    なみこ6 日 前

    300万回再生おめでとう♡フリングポッセ♡

  42. むー

    むー6 日 前

    色が光の三原色になってる……なにこれエモくね?

  43. たん。soma。

    たん。soma。6 日 前

    ㊗️㊗️㊗️300万再生㊗️㊗️㊗️ おめでとうございます👏😆 まだまだ聴き続けますよ~♪ \(>ω

  44. まぼファン

    まぼファン7 日 前

    300万回再生おめでとうございます✨ この曲を聴くのが私の日課です!!

  45. 雁部愛梨

    雁部愛梨7 日 前

    300万のスクショしたくてスタンバってました。 300万おめでとう!!!

  46. 中村もも

    中村もも7 日 前

    私の推しのMVより豪華だろうがそんなのどうでもいい。 とっても素敵なMVだし、ポッセの暗い部分があらわれていてすごく好き。

  47. ゆき

    ゆき7 日 前

    「追い求めたくて老いを止めた」って歌詞、乱数くんのロボット説とかに関係あるのかな…? このStellaで乱数くんは研究者として表されていて、追い求めるために自分をロボットにして老いを止めたってこと、??? 語彙力がなさすぎて言ってる意味がわかんない…😹😹

  48. お塩の宣教師

    お塩の宣教師7 日 前

    ラップが始まったときの帝統の声好き

  49. あーか

    あーか7 日 前

    中間の乱数パート寂雷せんせみたいなの最高に好き

  50. のあ

    のあ7 日 前

    1:11のサビに入る前の音楽が好きすぎる

  51. まゆげ

    まゆげ8 日 前

    みんなクソエモコメしてるからなんかエモいこと言いたかったけど語彙がねぇからなんも言えねえや!!!!!!!!!!!

  52. 赤りんご

    赤りんご8 日 前

    ヒプマイ知ったばっかりだけど、この曲からシブヤのドラマトラックとか聞いてシブヤだいすきになってしまった。。。🥺💕

  53. 和蘭

    和蘭8 日 前

    コメント欄、考察やら愛が詰まってて素晴らしい、、凄い、、 この曲とても好きなので、私もステラおばさんなります() 最近ヒプマイ好きになったけど、沼にハマりそう…

  54. せなまる

    せなまる8 日 前

    凄い良い曲で感動してたのに付けっぱなしだった字幕見てたら笑っちゃったよw

  55. ぽよ

    ぽよ8 日 前

    ライブで見たStella めちゃくちゃ大号泣してしまった。 最高のPOSSEだよ

  56. Dahlia

    Dahlia8 日 前

    Translation of Stella この曲を英語に翻訳しました G: Somewhere far away, a star flew across the sky. As if being reeled into the night, it traced along the lines of the constellations. A king on a planet fallen and scorched by the flames of war, a bandit on a planet where crystals and sand glitter right and left, a scientist on a lonely planet that has long forgotten how to shine, by some turn of fate, all three of them were watching the same falling star. Bearing its cargo of scraps of stories, and weaving its course through crevices of twinkling lights, the ship set sail. D: My kingdom is in ruins, the gate to my rule has been torn down. Even as I'm running away, the lingering scent of gunpowder and defeat still clings to my body. This disaster arose from my foolish belief in the likes of miracles, that's what my people said. Burning with guilt and regret, I've become a fugitive escaping from one planet to the next. Beyond the monochrome window, I see my throne disappearing into the distance. Holding onto ideals is the same as drinking poison, I suppose. But that's precisely the reason why people end up doing it. A lifeboat is being lowered down, sending a venez m'aider to an unfamiliar planet, as I meditate why my life has been spared, dreaming of the day I'll be able to return. (D/G/R) Refrain: (A repeating verse, reaching for a falling star. A new beginning's stretching throughout the universe, connecting to the future, with the ending in mind. A single, unwavering star is deep inside. We'll do it again and again. We'll step forth towards the track. An eternal reincarnation. A pure shooting star dances in space. stella by starlight Trails that go awry are the most luminous.) G: My, it seems we have quite the stylish visitor on our star tonight. If this is where you've fallen, I must say your luck certainly has run out on you. Don't care if you're a former king or whatever, but we bandits have our own way of doing things here. Can't have your head flying off into space, now can we? The world's a jigsaw puzzle traced and cut out by sadistic priests, a histoire hypnotized into believing the poor should just go starve. This boredom crawling down my throat, ah, I want to kill it already. Steal me away too, messiah. (Refrain) R: People from other planets seem to have it tough, don't they? Here on this star frozen over by ice, I'm the only living being. Before I knew it, my research had made me stray from humanity, a useless love letter that I've forgotten who I was even writing for. The material at the end of this labyrinth, a white camellia that thrives on eternity. When it comes to pursuing truth, the screams of morality are nothing but shackles. I desired and chased after it so much, I even stopped my own aging. The shard of life that I desperately longed for so much, all of it's turned into mere daydreams. "It's too late now," wails the Nocturne. D/R/G: A noise vibrating between the stars, stealing away the night sky, gathering like a collage of cicadas, starlight, starlight R: "Why won't you leave me alone?" D: "'Cause I feel like you're similar to us." G: "Like birds of a feather, perhaps?" D: "I guess so." R: "This is stupid…" D: "You're being locked inside a wish." R: "How do you know?" G: "We can tell from your eyes. They're shining like glass marbles," D/G: "as if they've lost something precious to them." R: "If possible, I'd like to see my hometown someday…" D: "It's settled, then." R: "I don't even know if it exists…" G: "Still, staying here won't change anything." D: "Well then, just where this empty ship's headed for next," D/G: "why don't we try betting on it?" (R/D/G interchanging/together throughout) The universe closing in, the darkness secluding us, the faint light of the stars, lighting the way, our mysterious bond, clearly feeling each other's hearts, which have begun to wish once more, like the heat rising from a cresset, like a chrysalis forming its wings. Let's keep our toes pointed straight ahead, so that we won't make even a single mistake as we walk. Let's keep our toes pointed straight ahead, and let's earnestly learn to love even our faults someday. As long as we have feet, we'll keeping marching forward, so that our shadows cannot catch up to us the moment we look back. Let's keep our toes pointed straight ahead, and let's not stop to ask questions until the end of dawn. This is our imperfect, glorious story. (Refrain) This earlier translation is different from mine, so if you'd like, please check it out. twitter.com/dropmic_tl/status/1123603444110065665?s=19

  57. こよりさん

    こよりさん8 日 前

    自分用 2:30 🍬

  58. きのこなす

    きのこなす8 日 前

    これはげんたろの書いた文だからただの予測かもしれないけどラムダの「老いを止めた」って歌詞と年不相応すぎるあの見た目とは何か関係あるのかな、、、、、、ほんとにラムダのなかの時止まってたらヤバくない?

  59. お米りりい

    お米りりい9 日 前

    斉藤壮馬しんど😫😫😫😫

  60. 名無しななしし

    名無しななしし9 日 前

    はじめ🎲くんを誘うために🍭ちゃんが賭けてみない?って言ってたの思い出して泣いた

  61. 鵺

    9 日 前

    3人ともフラフラして何も考えてないみたいに余裕な顔して生きてるけどそれぞれ不安とかトラウマとか背負ってんだなぁって思うとエモいしその中心に乱数とかいう...あの天使がいると思うと.........お姉さん苦しいよ.........