アニメ ゾイドワイルド情報コーナー#42

  • 2019/05/04
  • 44 389
  •  63
コメント数

  1. GIL春菊

    GIL春菊4 ヶ月 前

    森のゾイドの身を案じる一面も見せた〈猛る獅子王〉ワイルドライガーとは対照的な、 暴力と破壊を司る〈最狂覇壊皇帝〉デスレックス。 ふたつの王の戦いは古代の遺跡にも描かれた伝説!

  2. 赤池裕介

    赤池裕介4 ヶ月 前

    0:12アラシ「ゾイドを食うなんて聞いたことねぇぞ!?」   デススティンガー「ほう…?」   第一世代キメラブロックス「俺らの前で同じことが言えるか?」

  3. GIL春菊

    GIL春菊4 ヶ月 前

    アラシがそんなの聞いたことないって言ってるんだから、 アラシは聞いたことないんでしょうよ(マジレス)

  4. unknown naught

    unknown naught4 ヶ月 前

    @赤池裕介様 あまり詳しくストーリー化されてませんが、ニクシー基地に集結した対ネオゼネバスのへリック共和国軍残存部隊の8割を削ったのが、その自己成長したキメラの個体だったとか。 それも、30機未満で、おそらく数万機を屠った事になります。 デススティンガーより更に強いらしいから、キメラドラゴン? それが切っ掛けで共和国軍の主力も殆どBLOXに切り替わるらしいです。 他にも、キメラは自己学習した経験や、戦闘・環境適応情報を群れ単位で随時共有して、どんどん厄介になっていくとか? あと、原産地の惑星Ziの野生ゾイドは、元々補食相手のゾイドコアを食いますね。

  5. 赤池裕介

    赤池裕介4 ヶ月 前

    ・デススティンガー:バトルストーリーにおいて最初に試作された一機が戦闘中に暴走、他のゾイドや武器を取り込んで自己進化したり増殖したりでバイオハザード化していた。ルンシュテッド中尉とクレイジー・アーサーのおかげで最悪の事態が防がれた次第(元はといえば開発したガイロス帝国が盗掘品で楽をしようとした罰当たり)。 ・第一世代キメラブロックス(フライシザース、シェルカーン、ディプロガンズ、デモンズヘッド):ゾイドとしての本能が自律プログラムを侵食して無差別攻撃、ゾイドを食い荒らして自己進化した事例もあった(このせいでロードゲイルやディアントラー等の統率機が出てくるまではネオゼネバス帝国内では軍事的価値は高くなかった)。

  6. フィンラルガイスト

    フィンラルガイスト4 ヶ月 前

    その話、もっと聞きたいです。 よろしくお願いします。 <(_ _)>