くっきー、“新元号”明かす?「セキルバーグに聞いた」

コメント数

  1. 清水

    清水3 ヶ月 前

    コメント欄気持ち悪い

  2. takashi kojima

    takashi kojima10 ヶ月 前

    元号論という書籍のご案内です。 前略 突然のコメントで失礼致します。この度、私が2010年に自費出版した出版物のお知らせに伺いました。 2019年日本で歴史的国民行事でもある改元が執り行われるにあたり、私が以前から出版し提唱してきた内容を参考にしてみてはいかがかと思います。 『GENGOURON~元号論~』 (文芸社) ¥1100、150ページ もちろん、歴史や政治・経済に精通した方には浅はかな部分があるかと思いますが、参考にされてみてください。 【プロフィール】 小島崇誌(たかし)、昭和51年1月15日生まれ、福岡県糸島出身。地元の西南学院大学を辛うじて卒業。一般庶民の何気ない雑談から、私がかねてから学んでいた姓名学を元号に置き換えるということを思いつきました。それから、歴代元号と日本の政治経済との関係性を調べ上げ、その理論を独自で構築しました。 『日本人は、元号(平成、昭和、大正…)に支配されている!?』~現代語で読む不朽の名作!?~ ⇒平成の次の元号によって、未来の日本の国力が隠されている!? ⇒平成になって、偽装問題が多いのは元号の出典によるものだ。 ⇒平成になっての連立政権、昭和の2大政党制 ⇒日本は、元号により儒教色の強い国になった。 ⇒平成的な人間関係、昭和的な人間関係とは? ⇒細木数子と安岡正篤と平成との関係 ⇒男尊女卑と元号の関係性はあるのか? ⇒治安維持法、国家総動員法は昭和のシ音が表すように昭和的である ⇒変動相場制は昭和的である ⇒道路公団の民営化への動きは平成からである ⇒北朝鮮拉致問題と元号・平成は関係性があるのだろうか? ⇒元号の先頭の文字の表す音(あ、い、う、え、お…)がその時代を映し出すひとつの要素になる ⇒平成の出典のひとつ『史記』の作者は司馬遷。その人生と平成の関係性は? ⇒元号制をやめると、天皇陛下の地位が危ぶまれる!? profile.ameba.jp/ameba/motooka1841-755    こちらは、私のブログです。

  3. takashi kojima

    takashi kojima10 ヶ月 前

    昭和はきめ細かい時代だったはず⁉ 時代の特性を鑑みる際に、私はとりわけ文字の音を重視するということを繰り返し述べてきた。日本には「言霊」という言葉があるが発する言葉の発音によってその性質が決まるというもので、私はこの考えに基本的には賛成である。 ※「基本的には」という表現の中には「もちろん例外も含まれるが…」というニュアンスを込めているのである。「絶対的にこうだ」という決めつけ方はよろしくないという立場に立っている。 では、昭和の時代は昭和の読みのシ音から時代が形成される部分が大きいと私は考えている。シ音…しっかり者でリアリスト、冷酷性にまで発展するケースもあり、性格はなぜか「せせこましい」人が実に多い。 このちょっとコワいシ音を持つ人は、仕事で成功することが多いのも特徴的だ。このシ音からはじまる昭和だから、せせこましい時代だったのではないか?と私なりに分析しているのだ。 第二次世界大戦中に婦人に向かって倹約をすすめ贅沢を戒めるため「パーマネントは禁止」という貼り紙をしていたという記事を見かけた記憶がある。つまり、細部に渡って一億総火の玉…戦争へと物心両面で動員しようということなのだろうが、平成に比べて細部まで国が国民の生活について口出ししてきたのは、まさに第二次世界大戦下の昭和の時代だったのではなかろうか? どっちの時代がどれだけせせこましいとかいう比較はやりづらいかもしれないが、昭和の時代はせせこましいことを言う時代だったように思う。ゆとり教育というのは、やはり平成が作った教育システムではなかろうか? 受験戦争という社会現象もシ音の昭和がもたらしたとも解釈できる。

  4. TYO &

    TYO &11 ヶ月 前

    新元号は永光か

  5. nejimakijima2

    nejimakijima211 ヶ月 前

    JIPPOが伝わってない?