【文学】宮沢賢治「銀河鉄道の夜」完結編(しくじり先生リバイバル)

コメント数

  1. メタリカ子

    メタリカ子8 日 前

    途中涙が出て来ました。 銀河鉄道の夜の世界観煌めきの風景がパァーっとイメージ出来ました。 学生の頃学んた「よだかの星」「雨ニモ負ケズ」「注文の多い料理店」また見返したいです☺️ いつも動画ありがとうございます。

  2. purple cat

    purple cat18 日 前

    ブルカニロ博士篇も是非解説して頂きたい🙏

  3. ろーぴち

    ろーぴち21 日 前

    あの頃は、まったくイメージ画像がうかばなくて途中でポイした。コレ見て鳥肌が立たった。あっちゃん有り難う。

  4. オトノカタチわたぷぅ

    オトノカタチわたぷぅ21 日 前

    ももクロの幕が上がる、もう1回見たくなったなぁ

  5. 支那りんご

    支那りんご27 日 前

    宮沢賢治食わず嫌いが治る予感がします!!

  6. いつか開眼するロロノア・ゾロ

    いつか開眼するロロノア・ゾロ28 日 前

    家路がとても好きでリコーダーでいつも吹いてた小学校の時からなんかわからんけどしみじみと好きだった

  7. 夕焼けマント

    夕焼けマントヶ月 前

    「よだかの星」や「グスコーブドリの伝記」「セロ弾きのゴーシュ」もいいお話ですが、 短めの詩もとくに素敵ですよね。 「永訣の朝」「稲作挿話」 大好きで、何度読んだかわかりません。 あっちゃんさんも他動画で紹介してくださってる夏目漱石、太宰治、芥川龍之介など、 作家の感性や性格が、文脈に癖のように現れていて、 読んでいてその違いが面白いのも読書のたのしみの1つですが、 宮沢賢治は、淋しさと優しさの中に、 空、宇宙、石や動植物など、 の言葉が沢山散りばめられていて、その景色の中に自分も立ってるような感覚になります。 もって生まれた感性と、大乗仏教を根に、 岩手県の、おおらかで、静かで、ときに厳しい雪国に育まれた感性ですね。 ありがとうございました。 とてもいい授業でした。

  8. Suki Chang

    Suki Changヶ月 前

    Bravo 👏

  9. アラ

    アラヶ月 前

    蠍の火の話、結果的にそうだけどちょっと原作と違う

  10. 0423 raccoondog

    0423 raccoondogヶ月 前

    その後、美しい死に方=人のために死ぬことっていう解釈が元に日本の軍国主義に利用されてしまったって話を聞いたことある、 でも宮沢賢治が言いたかった人のためにってのは死ぬことじゃなくて無償ですることだと思うんだよなあ

  11. 引きこもりの杉戸君に雨は降らない

    引きこもりの杉戸君に雨は降らないヶ月 前

    ドヴォルザークの新世界聞きながら銀河鉄道の夜の例のシーン読んだらマジ鳥肌もんだったわ

  12. K hiro

    K hiroヶ月 前

    私が読んだ銀河鉄道の夜の「サソリの火」は少し違いました。 (私の方は変えられてたんですかね……?) ざっと説明すると 今まで多くの命を食べてきたサソリが 最後に天敵のイタチに追いかけられる。 死にものぐるいで逃げていたサソリは井戸の中に落ちて溺れてしまう。 サソリは (ああ私はこんなにも多くの命を食べてきた。なのにどうして私は自分の命をあのイタチにくれてやらなかったんだろう。次はどうか誰かのために生きられますように)と願いながら死んでいく。 そしてサソリは光り輝く火になった。 というお話でした。 イタチだったかはうろ覚えです……

  13. ふぅちゃん

    ふぅちゃんヶ月 前

    子供の頃に見たアニメ版の知識しかありませんが、映像を思い出しながら視聴させて頂きました。ジョバンニがハンコの様な物を集めていた職業の名前と、物語中盤で乗ってくる乗客がタイタニック号の犠牲者だったというのは初めてしりました。ジョバンニがカンパネルラを見送る話と解釈してましたが、納得した別れというより、理解できない別離のしかたという感じて、空虚感のある悲しさを感じてしまうのは作者の家族への思いが強く入っているためなのかなと、授業を聞いてて感じました。今回も面白かったです。

  14. 天の川銀河

    天の川銀河ヶ月 前

    こんな素晴らしい物語だったなんて。本当に感動しました。 家族や友人も感動していました ^ ^

  15. 辻本貴紀

    辻本貴紀ヶ月 前

    笑いもあり感動もあり🥺🥺 倍速で聴いたのに電車の中で泣いてしまいました。 挫折してましたがもっかい読みます!

  16. Jimmy fromHongKongジミー

    Jimmy fromHongKongジミーヶ月 前

    「銀河鉄道の夜」を読んで亡くなった香港人を思う。。。 死は、天の川でのいい旅につながるという「事実」を信じて、友だちを天国に見送ったジョバンニは、強く生き続ける。それが現実であれば、今亡くなった香港人の家族や友人たちを、せめて少し慰さめることになるのではないか。これは文学的には理想的なエレジーだと思う。

  17. もも

    ももヶ月 前

    これは卑怯ですw 高評価つけざるをえない 素敵な時間をありがとうございます

  18. rim origen

    rim origenヶ月 前

    『輪るピングドラム』というアニメは『銀河鉄道の夜』と「地下鉄サリン事件」を題材にしたアニメで名作です。 ちなみにこのアニメの監督は渚カヲルのモデルとなっています。

  19. rim origen

    rim origenヶ月 前

    すみません。インタビューからかは定かではなかったので編集致しました。 しかし渚カヲルのモデルになっている説は庵野監督の交友関係からも濃厚であり、また、エヴァの演出は『輪るピングドラム』の監督(幾原邦彦監督)のアドバイスによるものが大きいということは明らかにされています。

  20. Mi Ho

    Mi Hoヶ月 前

    結婚を機に東京から主人の故郷の岩手南部に移住しました。移住してすぐ、岩手を知ってもらう為、私を退屈させない為に色々と主人が連れ回ってくれた中に宮沢賢治博物館に連れて行ってくれました。 お互い本にアレルギーを持っていた為、どちらも銀河鉄道の夜に挫折していましたが、今回の授業を聞けて良かったです。北上川だとか、今もちょっと山道を通ると三角標?を見かけたりと、岩手の身近に触れられるところがあり、勉強になった上により身近に感じられて、また少し岩手を好きになれました。

  21. Aya Takahashi

    Aya Takahashiヶ月 前

    講義を聞いて始めて涙が出ました。素晴らしいです。宮沢賢治を知った時代の人にも知らなかった若い世代の人にも心に伝わる素晴らしい講義だと感じました。

  22. けんとJ

    けんとJヶ月 前

    僕は友達を救った。 でも、一人で黄泉に行くのは寂しい。 一人の友達を救い、そのかわりに一人の友達を黄泉への列車に乗せてしまった僕をお母さんは許してくれるだろうか。

  23. 大ナマズ

    大ナマズヶ月 前

    手塚治虫の描くニルヴァーナ、ブッダの最期と宮沢賢治の死の直前の姿は似てるんだよな。 最後の瞬間まで教えを聞かんとする者に説こうとしたブッダ、病の床についていながらも民に農業のことについて問われて応えようとした賢治。 偶々なのか、因果か。、

  24. ポップマン

    ポップマン2 ヶ月 前

    銀河鉄道の夜はほんとに面白いよね 最初は辛くて辛くて読む気も失せるけど、列車に乗ってからが華やかな世界。キラキラした宇宙のような空間なのに、ガラスか何かよく分からないけどすっごい綺麗な花や、おとぎ話の中のような風景、渡り鳥の交通整理の人なんかも独特の味があって凄い好き。でも終盤になるにつれて、不安や緊張が走る。そして最後は哀しくも儚い物語 読み終わるとその余韻たるやもう言葉にできない何か満たされたような、はたまた何かぽっかり穴が空いたような。分からない、分からないけど心に残る。まさに名作

  25. 田中とんすけ

    田中とんすけ2 ヶ月 前

    14:45あっちゃん泣きそうで草じゃなくて貰い泣き💧

  26. 川口正人

    川口正人2 ヶ月 前

    素晴らしい解説ですが、「サソリの話」の解釈は間違っていると思います。サソリはイタチに追われたときに逃げて井戸に落ちてしまうのですが、溺れて死ぬ間際、「自分はたくさんの生き物の命を喰らって生きてきたのに、どうして自分の命を無駄にしてしまったのだろう。イタチに喰われてやればイタチだって何日かは他の命を奪わずに生きていけたのに」と深く後悔するのです。その後悔を神が気付いて星にしてあげると言う話だったと思います。賢治は後悔の人です。

  27. おこめ

    おこめ2 ヶ月 前

    グッドボタン押さずにはいられなかった。 ただただ感動しました。

  28. いっぽ

    いっぽ2 ヶ月 前

    講義の展開が素晴らしいですね。できる限りの無駄を省いてこれだけの論を展開される能力の高さに脱帽です。また一賢治ファンとして賢治の魅力を広く世に伝えてくださったことに大変感謝します。 これを見た皆さんにもう一つ賢治の素晴らしい作品で、銀河鉄道の夜と同じく、イーハトーブを舞台にした『グスコーブドリの伝記』を推薦します。是非読んでみてください。

  29. tomo tomo

    tomo tomo2 ヶ月 前

    永訣の朝(えいけつのあさ) けふのうちに 今日のうちに とほくへ いってしまふ わたくしの いもうとよ 遠くへ行ってしまう私の妹よ みぞれがふって おもては へんに あかるいのだ みぞれが降って、表は変に明るいのだ (あめゆじゅ とてちて けんじゃ) ※( )内は妹の言葉、一般的には雨雪(みぞれ)取ってきてください(ほしいな)という意味。 最後のけんじゃが賢治を指すという説は間違いだそうです。 うすあかく いっさう 陰惨(いんざん)な 雲から 薄赤く、いっそう陰惨な雲から みぞれは びちょびちょ ふってくる みぞれはびちょびちょ降ってくる (あめゆじゅ とてちて けんじゃ) ( 雨雪  取ってきてください ) 青い蓴菜(じゅんさい)の もやうのついた 青いじゅんさいの模様のついた これら ふたつの かけた 陶椀に これら二つの欠けた陶椀に おまへが たべる あめゆきを とらうとして おまえが食べる雨雪を取ろうとして わたくしは まがった てっぽうだまのやうに 私は曲がった鉄砲玉のように この くらい みぞれのなかに 飛びだした この暗いみぞれの中に飛び出した (あめゆじゅ とてちて けんじゃ) ( 雨雪  取ってきてください) 蒼鉛(そうえん)いろの 暗い雲から 蒼鉛色の暗い雲から みぞれは びちょびちょ 沈んでくる みぞれはびちょびちょ沈んでくる ああ とし子 ああ、とし子 死ぬといふ いまごろになって 死ぬという今頃になって わたくしを いっしゃう あかるく するために 私を一生明るくするために こんな さっぱりした 雪のひとわんを こんなさっぱりした雪の一椀を おまへは わたくしに たのんだのだ おまえは私に頼んだのだ ありがたう わたくしの けなげな いもうとよ ありがとう、私の健気な妹よ わたくしも まっすぐに すすんでいくから 私も真っ直ぐに進んでいくから (あめゆじゅ とてちて けんじゃ) ( 雨雪  取ってきてください ) はげしい はげしい 熱や あえぎの あひだから 激しい、激しい、熱や喘ぎの間から おまへは わたくしに たのんだのだ おまえは私に頼んだのだ 銀河や 太陽、気圏(きけん)などと よばれたせかいの 銀河や太陽、気圏などと呼ばれた世界の そらから おちた 雪の さいごの ひとわんを…… 空から落ちた雪の最後の一椀を …ふたきれの みかげせきざいに 二切れの御影石材に みぞれは さびしく たまってゐる みぞれは寂しく溜まっている わたくしは そのうへに あぶなくたち 私はその上に危なく立ち 雪と 水との まっしろな 二相系(にそうけい)をたもち 雪と水との真っ白な二相系を保ち すきとほる つめたい雫に みちた 透き通る冷たい雫に満ちた このつややかな 松のえだから この艶やかな松の枝から わたくしの やさしい いもうとの 私の優しい妹の さいごの たべものを もらっていかう 最後の食べ物を貰っていこう わたしたちが いっしょに そだってきた あひだ 私たちが一緒に育ってきた間 みなれた ちやわんの この 藍のもやうにも 見慣れた茶碗のこの藍の模様にも もう けふ おまへは わかれてしまふ もう、今日おまえは別れてしまう (Ora Orade Shitori egumo) 私は私で一人逝くから ほんたうに けふ おまへは わかれてしまふ 本当に今日、おまえは別れてしまう ああ あの とざされた 病室の ああ、あの閉ざされた病室の くらい びゃうぶや かやの なかに 暗い屏風や蚊帳の中に やさしく あをじろく 燃えてゐる 優しく青白く燃えている わたくしの けなげな いもうとよ 私の健気な妹よ この雪は どこを えらばうにも この雪はどこを選ぼうにも あんまり どこも まっしろなのだ あんまりどこも真っ白なのだ あんな おそろしい みだれた そらから あんな恐ろしい乱れた空から この うつくしい 雪が きたのだ この美しい雪が来たのだ (うまれで くるたて   こんどは こたに わりやの ごとばかりで    くるしまなあよに うまれてくる) (生まれてくるにしても 今度はこんなに自分のことばかりで 苦しまないように生まれてくる) ※人様の役に立って苦労したい おまへが たべる この ふたわんの ゆきに おまえが食べるこの二椀の雪に わたくしは いま こころから いのる 私は今、心から祈る どうか これが兜率(とそつ)の 天の食(じき)に 変わって どうかこれが兜率の天(仏教用語で天界の一つ)の食に変わって やがては おまへとみんなとに 聖い資糧を もたらすことを やがてはおまえとみんなとに聖い資糧をもたらすことを わたくしの すべての さいはひを かけて ねがふ 私のすべての幸いを懸けて願う

  30. 田中とんすけ

    田中とんすけ2 ヶ月 前

    永訣の朝 これを読んだらきっと泣くだろう。 これから仕事だから今は読まない。 明日、休みだから朝風呂にでも浸かってから心を落ち着けてこの詞と向かい合ってみます。

  31. Satomi Chiba

    Satomi Chiba2 ヶ月 前

    泣いてしまった。感動。

  32. risa

    risa2 ヶ月 前

    学生の時、これを聞いてから銀河鉄道の夜の国語の授業を受けたかった。 本当にそう思う。 youtubeでこんな素敵な情報を発信してる すごい。

  33. ehatov cat

    ehatov cat2 ヶ月 前

    賢治の世界観の映像化に成功した数少ない作品 アニメーション「銀河鉄道の夜」(1985) 超オススメです。

  34. 鷹羽聖

    鷹羽聖2 ヶ月 前

    イーハトーブ→岩手部 ヘブライ語でイーハトーブといえば 「めでたし めでたし」的な意味ですね。 トーブ→良い、めでたい

  35. 26c62626yamashita

    26c62626yamashita2 ヶ月 前

    本は読んでませんが、猫の擬人化されたアニメなら観ました。

  36. st tm

    st tm2 ヶ月 前

    素晴らしい

  37. sen an

    sen an2 ヶ月 前

    JPreporterで涙流したの初めてだw

  38. maa maa

    maa maa2 ヶ月 前

    泣ける

  39. 豆腐

    豆腐2 ヶ月 前

    涙が溢れてきた。 中田先生の授業を聞いて宮沢賢治の作品全て見てみたいと思いました。

  40. Hiroki _8112

    Hiroki _81122 ヶ月 前

    文学の時間は、中田さんの紙芝居の時間だと思って観ていますw いろんな話聞きたいw

  41. 月子

    月子2 ヶ月 前

    セロ弾きのゴーシュが一番好き

  42. 月子

    月子2 ヶ月 前

    おさむ〜! だれ〜? 笑いましたw 岩手じゃあるあるだと思いますが、雨ニモマケズは小学生の国語の授業で暗唱しました。自然と、みんなそういう人になりたいもんなんだと思ってたし、賢治さんの文章は心地よかったです。 さそり座の女ってよくからかわれたけど、さそり座として産まれたことが、ちょっと誇らしくなりました!

  43. 山田五郎

    山田五郎2 ヶ月 前

    今回は自分にとっては今まで観た中で一番と言っていいぐらい本当に素晴らしい講義だし観れて本当に良かった。 銀河鉄道の夜は昔から知ってたけど宮沢賢治がどういう目的で書いたかまでを教えてくれたおかげでこの物語の見え方が大きく変わった。 自分の為にこんなに切なくて美しい小説を書くってその事実に深く感動するし、よりこの小説の魅力が増したというか今までただの一人の作家としてしか認識してなかった宮沢賢治に対する自分の見方がガラリと変わった。 これぞ人生を変える授業だと思う。

  44. Sand Game

    Sand Game2 ヶ月 前

    イーハトーブ観光大使かな?

  45. ゆぅちゃんねる仮アカウント

    ゆぅちゃんねる仮アカウント2 ヶ月 前

    小学生の頃に雨にも負けずを丸暗記させられた記憶があり、あまり宮沢賢治に対して興味がこれまで僕にはありませんでした。 そして、今日中田さんの文学再生リストを一つ一つ見ていった中で、このお話と宮沢賢治のお話を聞いて、今目頭が熱くなりました。 今までも面白いなぁ、読んでみたいなぁと思わせてくれましたが、こんなに心を打つ内容だとは知らずに生きてきたのかと。。。 中田さん本当にありがとうございます。感謝しきれないです。

  46. tomoo nin

    tomoo nin3 ヶ月 前

    堀辰雄やってください!

  47. あかぎゆうた

    あかぎゆうた3 ヶ月 前

    私も挫折してた組。本を読んでから、もういちど賢治記念館に行ってみます!!!泣いたよー・・・

  48. Lazy Drop

    Lazy Drop3 ヶ月 前

    めちゃくちゃ泣きました😭✨「銀河鉄道の夜」は、四回も挫折し、アニメも挫折した自分です(笑)先生の言葉に偽りない。「絶対に分かりやすく説明します」大変分かりやすかったです。有難うございました。

  49. kadoma goodlife

    kadoma goodlife3 ヶ月 前

    スリーナインの命の火の元ネタが。。。1:15~ミヤウダが哲郎にとってカムパネラだったのかな?メーテルの話になってしまいますけど(笑)これを機に今度岩手に旅行に行ってみたいです。

  50. MATERIALS

    MATERIALS3 ヶ月 前

    地元の人は賢治と呼び捨てじゃなく賢治さんと呼んでますよ

  51. san ohken

    san ohken3 ヶ月 前

    小説を読んで理解出来ず、恥ずかしながらマンガ化されたものを読んでざっくりと 理解した落ちこぼれです。この授業を見せて頂いてやっと本質を知る事が出来ました。 そしてあっちゃん先生の魂のこもったこの授業、泣きました。 昨年旅立った愛猫を失った悲しみを私はいつも賢治のある詩に慰められてきました。  もうけっしてさびしくはない  いくらさびしくないといったところで  またさびしくなるのはきまっている  でもここはこれでいいのだ  すべてさびしさと悲傷とを焚いて  ひとは透明な軌道をすすむ 賢治のまっすぐな想いは私達の心の中に有り続けますね。

  52. K H

    K H3 ヶ月 前

    悲しい…

  53. momoko momo

    momoko momo3 ヶ月 前

    中田さんの講義の文学シリーズがとても好きですが、宮沢賢治の回は特別でした。”銀河鉄道の夜”を深く理解できて本当によかった。読んだあとに残る悲しさや孤独感の背景を知り、思わず涙が出ました(お話にも引き込まれました)。幼少期に過ごした岩手がこんな素敵な講義のテーマになるなんて。知識の伝達だけではない中田さんの情の深さにも感動しました。

  54. nanaseven2010

    nanaseven20103 ヶ月 前

    『カンパネルラはもう助からない』のところ、鳥肌が立ちました。敦彦さんの感情移入が動画から伝わって引き込まれました。他の方も書いていますが本当に心から聴けて良かったとおもいました。ありがとうございます。

  55. micchy micchy

    micchy micchy3 ヶ月 前

    小学校の頃に作品を知り、原作が難解で挫折したことを思い出しました。この動画を機に原作へ再挑戦したいと思います!ありがとうございます。 カムパネルラが皆んなと一緒に南十字星で下車せず、さらに先で降りることになった理由は、人助けをしたという功績(?)からなんでしょうか…。賢治さんの世界観を原作読んで確かめてみたいと思います。

  56. Shizuku

    Shizuku3 ヶ月 前

    よだかの星もやってほしいなぁ

  57. 白滝次郎

    白滝次郎3 ヶ月 前

    詩人、作家としては当時の世に省みられず、失敗した部類の方なんですよねえ。 むしろ、教員として評価されました方か。 ケンジ、ケンジ先生とも。 石をこよなく愛し、音楽を愛し、働く人間を愛する。 当時の岩手の痩せた土地で、収益性の上がらない農業で懸命に働く農民の姿を幼少から見ながら、鉱物好きが長じて農学を修め、今日の肥料3要素+微量要素に繋がる土の栄養学を農学校の教員として岩手の地で伝えようとした宮沢賢治。 当時の農家には手放しには受け入れられなかったけど、うまく取り入れた農家はとても感謝し、いまでもケンジ先生と呼び敬意を今に伝えている。 ケンジ先生と呼ぶ由縁。

  58. 斎藤一

    斎藤一3 ヶ月 前

    私も学生時代、挫折しました。 やっと内容理解できました。 とにかく、感動です! あっちゃんありがとうございます!!

  59. ワルウォ

    ワルウォ3 ヶ月 前

    あめゆじゅとてちてけんじゃ...

  60. Masaru Suzuki

    Masaru Suzuki3 ヶ月 前

    小説噺家!最高なんです^_^

  61. はなくそ

    はなくそ3 ヶ月 前

    素晴らしい…それしか言えない。あっちゃんスゴいね!

  62. pes113

    pes1134 ヶ月 前

    感動しました!