【文学】夏目漱石「こころ」後編!中田が名作文学の面白さを徹底分析!たった30分で「こころ」の魅力の全てが丸わかり

コメント数

  1. 山本山本和也

    山本山本和也7 時間 前

    ちょうど「菊と刀」という日本文化の変遷を記した本を読んでて繋がることが多かった!

  2. どんきほーて97

    どんきほーて97日 前

    非常に面白い内容でした。 Kと先生は何故死んだのかを詳しく解説して欲しいです。

  3. まあそういうこと。

    まあそういうこと。5 日 前

    夏目漱石の漱はさんずいですよ!

  4. えびアボカド

    えびアボカド6 日 前

    12:01

  5. 伊藤千尋

    伊藤千尋8 日 前

    己が信念についての「こころ」の動きだという事であって、時代がどうこうとはあまり関係ないと思う いつの時代でも、性別、年齢問わず己が信念ある物が己を支えているのであり、その根底が崩れる時、人はこの命を散らす 僕はそう思う その信念が無い、または見出だせずに生きているというのはとても不幸な事だと思う これは宗教の話ではない 文字通り、自分の信念、「こころ」の話だから

  6. K hiro

    K hiro8 日 前

    明治から大正への物語が夏目漱石のこころだとしたら、 昭和から平成への物語って クレヨンしんちゃんのオトナ帝国なんじゃないかと思えてきた こころのラストはKや先生が自殺したことを私が手紙(遺書)で知るけど、 オトナ帝国のラストは東京タワーから飛び降りようとする昭和に取り残されたカップルに しんちゃんが「ずるいぞ!」と叫んで止める (しかもしんちゃんは二人が自殺しようとしてたことにすら最後まで気づかなかった)

  7. R F

    R F9 日 前

    先生とKの関係性があるシーンもありますよね。現代文の先生がそうみれると言っていました。

  8. Nyao Nora

    Nyao Nora10 日 前

    先生の奥様が先生との婚姻を受諾しているのだからK君は告白してもフラれたかもしれず、もしかしたら告白してフラれたから自殺したのかもしれず、その上で平然としているのかもしれず、だとしたら女性ッて怖いわよねぇー。と、結論づけていた自分が恥ずかしいくらいの中田さんの素晴らしい仮説に心が震えました、ぺこり。

  9. べるつり琉

    べるつり琉10 日 前

    あっちゃんの授業はおもしろいけどちょっとひっかかる。 『恋愛小説に見せかけた高度な~テーゼ』って所は『今』だからそういう側面が形成されてきたんであって発売間もなくとか昭和初期とかにはまた別の理由があったから売れてきたと思うんだけど。 だからといってそれが何かは凡人の俺にはわからんけど。

  10. ばななばなな

    ばななばなな11 日 前

    こころの解説で「精神的に向上心のないものは ばかだ」が一言もでてこないの逆にすごい

  11. すねいくはすく

    すねいくはすく11 日 前

    めちゃくちゃおもしれえ。

  12. まみむめも

    まみむめも11 日 前

    授業でこの動画見せられて、時間が無くて途中までしか見られなかったから気になって見にきた

  13. Ishikawa

    Ishikawa12 日 前

    こころってそうだったのかと感じました。鳥肌立ちました。ありがとうございます

  14. henry I.

    henry I.12 日 前

    すっかり文学シリーズハマってます こんなに楽しい授業があるのかと 少ない時間で脳が活発化出来る最高のコンテンツありがとうございました

  15. pocchan _sster

    pocchan _sster13 日 前

    前のテストの単元が「こころ」で、この動画を見て勉強しました。 そうしたら今まで現代文14点だった私が97点取ることができました。 ありがとうございます!

  16. Arius 8284

    Arius 82847 日 前

    今までが酷すぎやろw

  17. あああああ

    あああああ13 日 前

    初めて読んだのは中二の頃。 最近の本がなんだかつまらなく思えて、昔の文豪の作品を見よっかなーって思った時、目の前にあった本が「こころ」でした。 当然のように当時は、 何言ってんだっても思ったし、思考のレベルが違うなー とただただ思いました。 中三の今、この動画を見て感銘を受けています。 あっちゃんのような方がいるから、当時の思いも多分ある程度理解できるし、また更に昔の文豪が輝けるのかなと思いました。 あっちゃんのおかげで累計部数また上がるかもしれないですね ありがとうございました!

  18. 낫짱

    낫짱14 日 前

    無理矢理想像の世界でKや先生の思考を完成させて納得の行く空想裏設定をつけてたんですが、納得出来ないことこそ正解だったんですね…

  19. 木*

    木*14 日 前

    高校二年生です。 時代、道徳、正義、人間の美徳は今後移り変わるのかもしれないけど 令和のこの時代、誰もが持つ端末で見れる時代に、この17歳という瞬間で出会えた私は本当に幸せものだと思います。 ありがとうございます。応援しています。

  20. 脳内デンジャラス

    脳内デンジャラス16 日 前

    先生は封建的な道徳の考えを持っていたにも関わらず、他人の欲望は自分の欲望へと変わっていくという風にkを出し抜いてしまい、結局自分も西洋個人主義的な考えをする人間だったと気づいたことも自殺の要因だと思う

  21. J M

    J M17 日 前

    高校の現文の先生が良い先生でよかった。この動画も高校の復習になってよかった。

  22. ビーナスアンドマース

    ビーナスアンドマース17 日 前

    分からないことが時代が流れたことの証明とされるのはすごくおもしろい

  23. ルパン1世

    ルパン1世18 日 前

    「こころ」って言うと、今までつい「笑うセールスマン」の喪黒福蔵さんの名言だと思ってました(笑)。中田先生の授業を聞いていると、そうじゃなくて夏目漱石様の名作だったんですね♬ 本当にありがとうございます♬

  24. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    18:36

  25. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    18:10

  26. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    16:25

  27. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    16:00

  28. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    14:30

  29. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    14:00

  30. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    13:00

  31. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    10:10

  32. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    9:50

  33. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    9:40

  34. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    8:20

  35. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    7:40

  36. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    7:10

  37. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    5:20

  38. あちゃん

    あちゃん18 日 前

    1:15

  39. 金井陽風

    金井陽風19 日 前

    なんか、鳥肌物だなあ。

  40. いあ

    いあ19 日 前

    解説ありがとうございました。 こころがわかる、という人がわからない側でしたが、やはりそういう次元の、ヒロイズムや時代を兼ねた作品だったわけですよね。 個人的には、死を重ね合わせて自身を正当化するかのようなヒロイズムや憧れのような感覚がわからないですが、時代が変わろうがこの感覚は普遍的なものと考えてます。 死という着地点にさまざまな考察や美意識が見直されていく、見直す時代という変革に対し、大物の死と先生の死を主人公に迫るのは、漱石なかなかえげつないと思います。 忠義ものという発想もわかるし、それを批判する人らもわかります。私には忠義ものという発想が無かったのである種の次世代側だったのかもしれません。 死を裏付ける事実があるかないか、では先生と乃木さんは同じですが、乃木さんの場合は事実の内容が単純明解であり、その時代で共有される機会を持つ点、先生の場合は、事実の内容が複雑であり、その時代ではなくまさに私のような読者に共有される点(時代を越えて巻き込む点)、が気になります。こういう非常にメタな命題がこうも刃こぼれせず展開されているのは見事というわけです。 ちなみにKは自殺の際、自己的な内容に対し、先生は他人を巻き込んだ内容です。こう考えるとKや乃木さんはそこまで精度は高くないですがある程度同じに見えます。そう思わされるのもこの作品がいかにコンパクトでインパクトな構成か。 コンパクトでインパクト、いかにも西洋の個人や合理主義でウケそうな謳い文句でもあります。

  41. H Y

    H Y19 日 前

    源氏物語からあっちゃんの動画にどはまりして過去の文学作品動画をみています。こころ、人間失格、羅生門、 聞いたことはあるしうっすら知ってるけど知らないという名作たち。わかりやすく面白い授業をありがとうございます。 この名作たちをいまだに「名作」として語り継いでいっている日本人に少し安堵しました。

  42. Kohei Yoshizumi

    Kohei Yoshizumi20 日 前

    面白かったです!ただ一点だけ質問したいです! 切腹は江戸時代前期以降、殉死の文化は復活したんですか。家綱による殉死の禁止や綱吉の生類憐みの令や服忌令で殉死や死を美化しない文化が定着したのかと思っていました。生類憐みの令は新井白石の時代に確かになくなりましたが、服忌令は死=穢れという平安時代以降の貴族文化を大衆化させたものですし、江戸時代との連続性は感じられないのですがどうでしょうか。

  43. N ,

    N ,21 日 前

    ラスト 『信じるか信じないかはあなた次第です』 って聞こえてきそうなニュアンス

  44. 奏太

    奏太22 日 前

    現代文で下の先生と遺書だけ学習したけどここまでの考察は教えて貰えなかったし考えてこなかった。日本文学のこうゆう話はちゃんと伝わっていくべきでは?とても勉強になりました。

  45. まつかわ

    まつかわ22 日 前

    ただの三角関係と思ってしまっていた事自体がもう時代が変わった証拠だったのか。 切腹の話から鳥肌たった。

  46. ももこ

    ももこ23 日 前

    こころ、若いころ何度も読んだのでお話がグーッと良い感じで入ってきました❗ いつも素敵な解説が楽しみです😊 有り難うございます♡

  47. papa narumi

    papa narumi24 日 前

    テレビがあっちゃんを干したのは自分達がコントロールできないから面白くなかったからなんだろうね。 こんな動画、テレビなら普通に高視聴率じゃん

  48. 硬い綿棒

    硬い綿棒26 日 前

    親が結婚相手を決めるとか 結婚が女の幸せとか 子供を産まないのを責められる風潮とかに違和感を感じていた私には 全く理解できない小説でした。 この小説の時代から令和の当たり前へと変わっていくのですね。 小説の理解ができたと共に 私の心のもやもやが晴れた気分です。 ありがとうございました。

  49. みぞっち

    みぞっち26 日 前

    乃木希典がいなけりゃ乃木神社はない。 乃木神社がなけりゃ乃木坂がない。 乃木坂がなけりゃ乃木坂46もない。 乃木希典さん、ある意味ありがとう。

  50. タナベヤストモ

    タナベヤストモ27 日 前

    時代や考えの変遷がバックグラウンドにあったことを織り交ぜた説明に、とても興味深かったです。

  51. Liasu/リアス REX

    Liasu/リアス REX28 日 前

    「こころ」はまだ読んだことありませんが、自分的にはこのJPreporterを通して見た限り、もし自分だったらとの立場で考えると、本来の切腹の意味と同じとは言えないと思いますが。 先生の自死や乃木希典の殉死…の道をなぜ選択したのかと…何となく分かる気がしました。

  52. ノーマネーフューマン

    ノーマネーフューマン29 日 前

    昔、切腹は美しい 今、何でそんなことするの?意味ないやんけ。 未来、?????????

  53. Mia H.A

    Mia H.A29 日 前

    今の時代に生きてることに、感謝。 生まれた時代、国によっては、人生大きく異なる。

  54. 新古今和歌集

    新古今和歌集ヶ月 前

    コメ欄の補足もバウムクーヘンくらい厚くて素晴らしい!穴までいただきたいと思います!

  55. 牛若丸弁慶

    牛若丸弁慶ヶ月 前

    価値観が変わったのはこころより下って昭和20年の敗戦で天皇の人間宣言(それまでは天皇は神でした)と民主主義に価値観が変わりました。

  56. pianolover miiki

    pianolover miikiヶ月 前

    この動画、3年前にあってほしかった 中高6年間、国際バカロレア認定校(IB School)に通ってた者ですが、高校卒業試験の日本語科目の課題作品の一つに「こころ」があり、読んだけど全く理解できず、授業で教えられたこともあんまよくわかんなかったし、そもそも納得いってなかったけど、試験本番、習ったことを鵜呑みにして小論文を書くことしかできませんでした。 でも、3年越しにこの動画をみて、ようやく内容を理解できたし、課題作品として選べれることに納得できました。この動画、試験に向けて勉強してる時期に見れていれば、実際自分でも納得できる解釈の仕方ができて、もっとしっかりとした小論文を書けただろうな と思います。明治時代と大正時代の移り変わりを表現した物語、ものすごく納得です。

  57. Aハヤト

    Aハヤトヶ月 前

    信じるか信じないかはあなた次第です!

  58. 名前が決まらん

    名前が決まらんヶ月 前

    まさかの乃木坂!?!?

  59. パァパァ

    パァパァヶ月 前

    もうすぐ授業で『こころ』やるから予習がてらもう1回見に来たけどやっぱり響くものがあるな… 同じ内容だけど見返したくなるし、何回見ても楽しいし、得した気分になる! これをJPreporterでやってくれてる事が本当にありがたいです

  60. brqryo1

    brqryo1ヶ月 前

    このラストを見ると、漱石と同じ時代の森鴎外が「阿部一族」を描いたのも面白い。

  61. あい

    あいヶ月 前

    めちゃくちゃおもしろい