【文学】三島由紀夫の自伝的小説「仮面の告白」後編!世界が認めた衝撃のラストシーンとは?

コメント数

  1. kmurata98926

    kmurata98926日 前

    おそらくこれを見ている99%が「仮面の告白」を読んでいないだろう。読んでみたい、と書いているが読まないだろう。つまり、中田氏の三島文学の縮小版が彼らの知識の全てになる。三島はおそらく日本文学の頂点であり、彼を越す者は今後無いだろう。卓越した板前が苦労して仕上げた懐石料理を、給食係の栄養士が勝手に、子供達の口に合うようにと、ケッチャプや砂糖、生クリームなどを混ぜて、「みなさん、これが懐石です。美味しいでしょう。」「栄養士さん、ありがとう。よくわかりました。」三島氏の自殺の本当の理由は、昭和45年の当時でさえ、日本文化が急激に衰退し劣化して、もはや三島の文学を理解できる人間がいなくなってしまった、という絶望感によるものだろう。そのように死の2ヶ月前に書いている。今仮に中田氏の解説、解析、解釈、を見たとすれば、早くオサラバしておいてよかった、と思われるだろう。

  2. ミキミキオ

    ミキミキオ2 日 前

    村上龍と村上春樹やってもらいたい。

  3. noriyuki suzuki

    noriyuki suzuki5 日 前

    毎回楽しみにしております。とは言っても、つい二週間くらい前からの視聴者ですが。。これからもずっと学ばせて頂こうと思っております。ありがとうございます。

  4. 元受刑者もとぱん

    元受刑者もとぱん5 日 前

    続きは!?

  5. 美山ゆき

    美山ゆき7 日 前

    今回のJPreporter大学を見ても思いましたが、物書きの人生というのは何故こうも美しく儚いものだと思いました。文学という人を惹き付け、自分を問わせる素晴らしいものを知る事が出来たのは私の生活で非常に大きな転換点です。 この動画を見ることによってまた知的好奇心が刺激されました。ありがとうございます

  6. 0320h

    0320h7 日 前

    エクストリーム文学 安部公房の箱男やってほしいです

  7. 蟹の人

    蟹の人8 日 前

    なんだかんだ言いつつ、ただのホモやん。当時はこういう題材はセンセーショナルだったかもしれませんが、現代ではただのホモ小説。しかし、三島由紀夫と切腹に関しては、太宰治と人間失格との関わりもあってか、考えさせられる内容でした。

  8. 57 kt

    57 kt10 日 前

    なんだその終わり方w

  9. moomin sean

    moomin sean11 日 前

    ゾクゾクした。あっちゃんがこのチャンネルをやっているのは日本国民に賢くなって欲しいからだと思うようになった。アホな週刊誌やSNSに惑わされない、自分の中で確かな知識を持って判断できる人間が増えれば日本も回復していくのではないかと。どうやって国民全体に教育を与えるか、JPreporterでしょ!と。

  10. 海津徹雄

    海津徹雄12 日 前

    刺青を入れている男には、もぉ目が無いんです‼︎ ってくだりが、あっちゃんの本音みたいに聞こえて笑ってしまう

  11. Lu __

    Lu __12 日 前

    園子じゃない子とキスしてたら違ったかも?笑

  12. Larshin Q

    Larshin Q13 日 前

    三島由紀夫も十分マッチョ

  13. 1兆995億 tegas

    1兆995億 tegas14 日 前

    文学ってなんなんすか でグッと来ました

  14. ねこちゃん

    ねこちゃん15 日 前

    やっぱ中田さん頭いいわ。すごい

  15. 亀井康平

    亀井康平15 日 前

    突如現れるきんに君に大草原不可避

  16. ryo

    ryo15 日 前

    ストーリーを忘れつつあったのですごい面白かったです。 私の思う仮面の告白の面白さは常に自分は仮面をかぶっていたと告白しつつ、その記述さえも仮面をかぶっているという複雑さの中にあるのではと思っています。

  17. La.

    La.17 日 前

    「〜なんだって」「て思ったんだって」って友だちから聞いたみたいに小説の紹介をするの、とても新鮮です。文学が一気に身近に感じられますね。 解説をきいていて、ベルナルド・ベルトルッチの「暗殺の森」に通じると思いました。

  18. tokimaro

    tokimaro18 日 前

    凄い‼️言葉が出てこない👏👏👏👏

  19. lens 'lemon' benzem

    lens 'lemon' benzem18 日 前

    this is also hot review by acchan. i felt mishima was like yakuza so i dodged his works. by acchan review i thought that last scene i could have say so what. under wwii so many writer bore so many problem works

  20. 犬犬犬猫猫

    犬犬犬猫猫19 日 前

    ベンチのくだりでヤラナイカが出てきた自分が悲しくなった

  21. ゆか坂下

    ゆか坂下21 日 前

    あっちゃんかっこいい!

  22. 人喰い老婆

    人喰い老婆24 日 前

    三島由紀夫は何回も美輪明宏を口説いてたってどっかで見た事あるけど マッチョが好きならタイプじゃないよね??? なんでなんだろうなんかその辺分かる人居たら教えて!!

  23. ck chino

    ck chino25 日 前

    勝手ながらあっちゃんの喋りは文学の世界観もありきですが落語に向いてると思いました。

  24. bk

    bk25 日 前

    ゲイじゃないけど、面白い話だね。また、話し方も上手い

  25. S K

    S K26 日 前

    この動画を見て最後に泣きそうになったのは何故だろうか

  26. T K

    T K27 日 前

    この主人公、Freddie Mercuryのパターンにそっくり。三島の同性愛をテーマにしたものでは”禁色”が最たるものでしょう。日本刀のように鋭い文体であちこちに鋭いきらめく言葉がちりばめられていて彼の特異な才能が遺憾なく発揮されています。(この鋭さは彼最後の大作、”豊饒の海”、ではどういうわけか鈍っているように見えますが。)例えば、”人間は冷蔵庫とだって結婚できる”と年配の先生らしき人物に主人公の同性愛者の美青年に対して言わせています。余談ですが、三島由紀夫はえらく達筆です。バランスがよく大変美しい字を書いています。

  27. 森山高志

    森山高志28 日 前

    発表した作品としてはカミングアウト感?あるっぽいですけど、作品内で舞台とした時は最初貴殿がおっしゃった通り?の「私の葛藤」というところですかね。別のタイトルで初恋限定とか出来そうですよね。読み手を選ぶみたいなサムネ出てましたっけ?遅い初恋?男の見栄に笑うような作品とでもいうのでしょうか。当時の大学卒であれば古い言葉を使ったりもしますよね。ありがとうハ有難ウ、めずらしいことだ。三島氏がホモセクシャルでは無いと見たらそうなりますよね。これからも頑張ってください。

  28. 森山高志

    森山高志28 日 前

    まじ卍~

  29. Kay lol

    Kay lol29 日 前

    三島由紀夫がそっちだったって恥ずかしながらこの動画で知った

  30. メガ

    メガヶ月 前

    ダンテの『神曲』もあっちゃん考察で聞いてみたいです 宜しくお願いします

  31. 長谷川千秋

    長谷川千秋ヶ月 前

    三島由紀夫と太宰治が同じ時代に生きていたことも知りませんでした。いわゆる純文学というもの、全く読んでこなかったのが悔やまれるほど、あっちゃんの授業で知りたい欲求に駆られました。 小説が凄いのは当然といえば当然ですが、人をその気にさせるあっちゃんは、その上を行きます。

  32. syuttyou5963

    syuttyou5963ヶ月 前

    石原慎太郎のチンポコ小説というのもあったなぁ

  33. myvm hiro

    myvm hiroヶ月 前

    これがきっかけで三島由紀夫の事を少し調べたら、三島事件などが出てきて生首の写真などが載っていて、衝撃を受けました 割腹自殺や首を切り落とすなんて、今では信じられない行為です 機会があればこの件を取り上げてもらえたら嬉しいです

  34. I N

    I Nヶ月 前

    あっちゃん、最高だな

  35. ちりん

    ちりんヶ月 前

    「これ勝ち確のやつですわぁ〜…」 笑ったww

  36. freak66out

    freak66outヶ月 前

    三島由紀夫は文学者として死んでいったという解釈が目立ちますが、 一方で熱心な右翼活動家だったことも見逃してはなりません。 憲法第9条の削除や、天皇の神性復興に命を燃やしていた事実も知っておく必要があります。 彼が「男と死と美」に強いあこがれを抱いていたことは事実でしょうが、 命を賭してまで主張したかった政治的信念を、自己の欲望の総決算として片付けてしまうのは あまりに早計で稚拙であり、故人に対する冒涜になり得ます。

  37. マイペース優

    マイペース優ヶ月 前

    (※自分語りになります)自分はゲイなんで三島さんの気持ちが凄くわかる気がする…。個人的には女の子の方が会話も弾むし楽しかったりするんです。そして男性と話すよりも気が楽なんです。そして長く話していくうち好きなのかなと思いますが、男性に対するものとは全然違うんですよね…。女の子を見て可愛いって思ったりするけど……特別手を繋ぎたいとかキスをしたいとかそれ以上の感情がなぜか起こらないんですよね…。何でだろ…小さい頃からそうだったなぁ。 分かりやすくて面白い解説ありがとうございます!本当に勉強になりました!文学に対する熱量が半端ない!!

  38. 零崎優識

    零崎優識ヶ月 前

    エクストリーム文学から興味を持って、様々な近現代文学作品を読みました!仮面の告白も読もうと思います!絶妙に興味をそそるあっちゃんの解説、すごいです!

  39. 石ヶ坪 潤

    石ヶ坪 潤ヶ月 前

    あっちゃん、落語家やっても面白そうだなって思った。

  40. ネコヨメ

    ネコヨメヶ月 前

    面白いわぁ

  41. ある

    あるヶ月 前

    カミングアウトの規模がデカすぎるw

  42. 秋葉越子

    秋葉越子ヶ月 前

    私は圧倒的、三島由紀夫さん派です。そんな私から中田さんへ挑戦状?中田さん、三島由紀夫さんの「音楽」を間違いなくプレゼン出来ますか?私は何度も読み返していますがまだ掴みきれません。How about you? Mr.perfect.

  43. レイ

    レイヶ月 前

    なんでもバックボーン知ってるだけで面白みがガラッと変わるな、 今年の夏休みは文学祭しよ〜

  44. 紅蓮

    紅蓮ヶ月 前

    迫られる答えと惹かれるもの、両方から頭を支配され思考が混乱して気づいた時には何も無かった。。。 という感じですかね?

  45. ハラチャン

    ハラチャンヶ月 前

    今まで自分の中で一瞬たりともかすめたことのないテーマでした…(笑)

  46. Issa Dia

    Issa Diaヶ月 前

    ちょうどこの動画のアップからほんの数日後にフランスでも仮面の告白の新訳版(今年二月に出版済)が新聞で話題になっていました。偶然なのかな。 www.lemonde.fr/critique-litteraire/article/2019/06/26/confession-d-un-masque-yukio-mishima-entre-erotisme-et-puritanisme_5481807_5473203.html

  47. ハム

    ハムヶ月 前

    現代でも通用するな

  48. とぬ.

    とぬ.ヶ月 前

    18:48

  49. kana19841027

    kana19841027ヶ月 前

    あっちゃん先生の授業の中でこちらが一番好きです!三島由紀夫先生のファンなので嬉しい!

  50. Wrr0176 my365-sit

    Wrr0176 my365-sitヶ月 前

    すぐマッチョwww自伝にしては余りにも漫画的 映画にしていいよ

  51. ススキ

    ススキヶ月 前

    隙自語ですが、ゲイの友人が、高校生の時仲の良かった美人な女の子と付き合ってキスもしないまま別れた(そのことでゲイを認識した)こととすごく酷似していると思いました。性と感情の齟齬をとても感じます。 また、こういえば不謹慎なのかもしれませんが、文豪たちの死が軒並み自殺なのもまた一つの美しさを感じますよね。語彙がないので上手く言えませんが、、。

  52. 田所浩二

    田所浩二ヶ月 前

    火花やってください。

  53. 小川開世

    小川開世ヶ月 前

    そうか、行動までが作品なのか。。

  54. 睡眠中毒

    睡眠中毒ヶ月 前

    しかし案外「本当に大切な人」と「性的な関係を持ちたい人」は必ずしも結びつかないのかもしれない。

  55. maro gerbera

    maro gerbera2 ヶ月 前

    「間違い」が園子と当人で意味が違うのがなんとも悲しいな。 作者の心の機微に涙が滲んだ。

  56. 藪犬

    藪犬2 ヶ月 前

    サン・セバスティアン連呼し過ぎwww や、うん、凄く共感したけどw

  57. てぃやゆい

    てぃやゆい2 ヶ月 前

    後半の切なさすごいぐっとくる.... 現代の人に是非読んで欲しい1冊だなと思った。(私も絶対読みます。) あっちゃん、仮面の告白を紹介してくれてありがとうございました! また自分の中の文学の世界観が広がりました!

  58. Rexekar

    Rexekar2 ヶ月 前

    太宰治の人生失格を見てから改めて見ると最後の解説がよくわかりました。

  59. 桂小春

    桂小春2 ヶ月 前

    三島の短編ですが 「憂国」もやってほしいです。この作品も三島を語る上で重要なキーになる作品だと思ってます

  60. tida tida

    tida tida2 ヶ月 前

    わぁ、仮面の告白も取り上げてたんだね! 太宰かっこよくて三島ヘタレみたいに言う人が多いけど、私はこの三島由紀夫の美しい言葉の羅列が大好きなんです。仮面の告白を初めて読んだのは中学生。軍人さんの汗に興奮するくだりで「何これ、気持ち悪っ!」とリタイア。高校生になってようやく最後まで読んだ。そこからは彼の作品に魅了されて読みまくった。ものすごくものすごく繊細でナルシストだったのかな?と作品からは感じた。太宰も同じく繊細なナルシストだと思うけど、陰陽と言うか対極のようでありながら共通点もあったり…不思議だね。文学って面白いね。あっちゃんなりの解釈も聞いてて楽しかったよ。 因みに、私も幼少期の記憶があり、 眩しいな…と思ったのが最初。