【サピエンス全史③】〜地球を制圧した人類は幸せなのか?そして人類の未来とは?〜

コメント数

  1. りばーす

    りばーす5 時間 前

    この話聞いててとある魔術の禁書目録思い出したわ

  2. 三年寝たろう

    三年寝たろう5 時間 前

    進化論ではない

  3. Alex L

    Alex L日 前

    イアンブレマーの『Gゼロ後の世界』という国際政治学、地政学について語った本を紹介してほしいです。

  4. nam ryo

    nam ryo日 前

    最後ドキドキしてしまった

  5. 高川健二

    高川健二2 日 前

    人間はAIを生み出すために作られた生物では…という疑念を抱いていたところにこの動画♪非常に考えさせられました♪人間だけがいろんな欲を持ち、子孫繁栄を第一としない。地球上の生物全て(脳を持たないウイルスですら)子孫繁栄、種の存続を第一とするのでは…。「人間至上主義的自由主義」宇宙という視点から見れば人間はむしろマイナス要因かも。一時的な損失はあるもののAIを生み出すことで他の生物がさらに生きやすい環境を作ることが出来る(^^)それはフィクションを作ることが出来る生物の人間だけが出来ること。人間は何かに負けて消滅するわけではなく、自ら人間が要らない世界を作り、自然に消滅していくのかも。それなら人間が争い、自然・環境破壊をしてまで進化してきた理由や価値があるのかもしれません。

  6. 八咫烏

    八咫烏2 日 前

    次回作は クリーチャーvs.サイボーグvs.AIか〜 カオスだな(笑)

  7. 八咫烏

    八咫烏2 日 前

    <a href="#" class="seekto" data-time="1059">17:39</a> ここのラグでこの動画もフィクションなんだなってなった。

  8. のお部屋寺内

    のお部屋寺内2 日 前

    本当に素晴らしいです。 自分も科学的なことを専門として勉強していますが色々考えさせられました。 いつも視聴しています! 中田さん頑張ってください!

  9. 須江祐太

    須江祐太3 日 前

    やっぱり、このサピエンス史好きです。めっちゃ深いわー。 僕が思うに、今の人間が信じてる現代社会と言う人間が作り上げたフィクションが、崩れる時って大規模な天災が起きて人類絶滅が、訪れた時でしょうね。 お金が有っても、のめる水も食べれるものも無い。 そうなった時に、今まで信じ続けてたお金に価値があると言うフィクションは、崩れていくんだろなって思います。 そんな

  10. 國體ワンワールド史観 歴史解説

    國體ワンワールド史観 歴史解説4 日 前

    ウバイドを抜きにして、BC8000年以降の現人類史は語れない。

  11. Ryoo

    Ryoo5 日 前

    この世の中はフィクションだらけだ。 周りの環境に流されず、如何に自分の頭を使って考えられるか。

  12. T.Aライキー

    T.Aライキー6 日 前

    何年前かに、ホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領が言ってた「幸福とは金を得ることなのか?我々は資本主義に操られているんじゃないのか?」ってスピーチを聞いて以来、この事について考えてるけど全く分からん。多分生きてる内に分かることは無いのかも。

  13. ふじつぼ

    ふじつぼ6 日 前

    幸せですか?って聞かれた時に 幸福安心委員会思い出した、、、、 幸せですか?義務ですよ?

  14. tyson statham

    tyson statham7 日 前

    墓参りとかもそうだよね。 そこに死者がいると思い込み、御供物をして伝統的な作法に則ってお参りをする。 最近じいちゃんが亡くなって、仏壇やら葬儀やらですごいお金が掛かったようだがそれもすべてフィクションに踊らされていると思うとなんか切ないな。

  15. 砂糖塩

    砂糖塩8 日 前

    哲学が好きで自分で色々考えたり「マトリックス」や太宰治の「人間失格」の『世間とはあなたなのでは』(的なセリフ)をみて自分なりに至った結論が「金や地位、名声なんかなくても、今幸せなのが1番大切だな」という事だった。 今まで、時間や貨幣、法律などの概念に疑問持ってたけど、これらは「フィクション」という言葉で包括的に表せれるんだなこの動画で学び感動した。 しかしそんな考えが頭に存在しながらも、全てを捨てて浮浪して生きるのはフィクションで作られているこの現実世界ではとても怖くて出来ない。 うーん、疲れた。 by 17歳

  16. SEKAI NO OWARI !

    SEKAI NO OWARI !4 時間 前

    砂糖塩 そういうことです。分かりやすくまとめてもらってありがとうございます。 現代文の教科書にあったのでこれから読んで見ようと思います

  17. 砂糖塩

    砂糖塩日 前

    @SEKAI NO OWARI ! 詳しく丁寧な返信ありがとうございます。 つまりフィクションを切り離す事は不可能なため逆にこれを受け入れ、作り物<人間 の関係を保ちつつ共存し、そして人間同士の関わりの中で幸福を見出す事が大切だ、という事ですね。 金銭絡み自殺などは 作り物>人間 の関係に陥った典型だと思います…。勿体ない ところで、作り物に人間が支配されることを「物神化」と言うそうです。(高校教材「である」ことと「する」こと ←面白いので読んでみて下さい😃)

  18. SEKAI NO OWARI !

    SEKAI NO OWARI !日 前

    砂糖塩 質問ありがとうございます😃 自分以外に同じような疑問、特に人間失格のところを考えていた人がいた事にびっくりしました笑。あと純粋に意見を聞けて楽しいです! 主体〜のところは抽象的すぎてちょっと説明不足でした。すいません 上で挙げた国家、道徳、金は人間が作った言わばつくりもので、また人間が存在して初めてそれらも存在できるものだと思うんです。しかしそのつくりもの自体を重視し過ぎると人間が逆に操られる結果になると予想します (ex)国のため(誰のため?nationという制度のため?嫌です) 道徳:人間は絶対に道徳的でなければいけない(そんな聖人にはなれないしルールで縛られた社会を魅力的とは思わない) 金:金が何よりも大事(愛って何だっけ😢) 確かに国家、道徳、金などのつくりものにも役割はあって価値はあると思います。(価値がないとそもそも作らないので)しかし、つくりもの>人間になってしまうと必ず弊害が起きて大事なものを失うので つくりもの<人間の範囲で重視した方がいいのかなと思います。人間がフィクションを操ることが大切です ここからは完全に個人の意見なのですが自分は人と人との関わり合いの中に何か良いものがあってそれが幸福に密接に関係していると思うので、やっぱり元々は存在しなかったフィクションより人間そのものに価値を置くのが良いかなと思いました(書いてて結構自分の考えが整理されて良かった)

  19. 砂糖塩

    砂糖塩2 日 前

    @SEKAI NO OWARI ! コメントありがとうございます😊 同年代の方と意見を共有でき嬉しい限りです。 1つ質問があるのですが 「主体はフィクション〜を過ごす」の部分はどういう事ですか?

  20. SEKAI NO OWARI !

    SEKAI NO OWARI !3 日 前

    砂糖塩 自分も17歳ですが全く同じこと考えてました。人間失格の世間とは個人じゃないかという言葉を考え続けて国家、道徳、金などの巨大なシステムのフィクションなかで人間が生きていると自分の中で結論付けました笑 でも結局人間はその中でしか生きる他にないから少なくとも主体はフィクションではない人間そのものにおいて毎日を過ごすのが自分にとっても1番いいかなと、すいません長くなりました

  21. kiyomi sakuma

    kiyomi sakuma8 日 前

    地球を包み込むコロナに静止せざるを得ない世界 今このタイミングで一人でも多くの人に聴いて欲しい授業でした。

  22. T K

    T K17 日 前

    テロップにそのままコメントを抜き取っただけの稚拙なものが多いから考えた方がいいと思います。

  23. 小金持ちチャンネルお金ド素人と目指す

    小金持ちチャンネルお金ド素人と目指す18 日 前

    中田さんの哲学的な動画は、コメント欄が哲学的問答でいっぱいになるから大好きです。動画を見たあともずっと楽しめます。

  24. はじけて混ざれ!

    はじけて混ざれ!18 日 前

    たまにでいいから、定期的に都市伝説系の動画を出して欲しい

  25. tokyo yusuke

    tokyo yusuke20 日 前

    なんだこのマトリックスでいう赤いピルを飲んじゃった感

  26. m f

    m f20 日 前

    すごい!!わかりやすくて面白い。中田先生の表情が生き生きしててとてもいい~!全動画見てます。次が楽しみだし、繰り返し見てます。本当に勉強になります。ありがとうございます。

  27. m 、

    m 、24 日 前

    認知革命のフィクションが始まった時1番最初は本当の事を言ってたけどどこかの時点で、誰かがあそこにはこんなのがあるらしい、じゃあここは~だ、~が居るということにしたらあそこと同じようにデカいチームが出来るのではないかと考え、そこからフィクションになっていくって仮定すると

  28. akina kaneko

    akina kaneko25 日 前

    色々なところでこの本が紹介されていたけど、あの厚さ×2冊に圧倒されていたところです。要点をめちゃくちゃ分かりやすく解説して頂き、読む前に予習ができました!ありがとうございます。

  29. ドゥルガー

    ドゥルガー27 日 前

    もう後戻り出来ない所まで来てるよね。 超サピエンス、なってやろうじゃん…!

  30. aroe mame 919

    aroe mame 91927 日 前

    何万年と続いてきた「戦争」が止まった理由の一つが核兵器なんですよね 敵を滅ぼすために作ったものが戦争を止めた すごい皮肉 サピエンス全史、並びにホモ・デウスには、最後に世界を動かすのは、道徳ではなく「メリットデメリット」なんだと、これでもか見せつけられました

  31. チキチキマントマン

    チキチキマントマンヶ月 前

    家畜の歴史的なのも授業してほしい

  32. Satoshi Tanaka

    Satoshi Tanakaヶ月 前

    人間至上主義の資本主義に少しでも他の生き物に対する思いやりを入れていかないといけないと思う。人間至上主義っていうのは以前から疑問に思ってたけど、きちんと定義があることが知れて良かった。人間さえよければいいの?っていうことを言ってもなかなか共感得られないけど、きちんとストーリーを共有した上で話すとここまで響くのかと、これもフィクションを共有できる人間の力かも。

  33. 彼方遥

    彼方遥ヶ月 前

    幸福とはなにかを 答えにたどり着けない旅だとしても する価値しかない。確かに今のままでは地球上で我々サピエンスが生き残れたとしてもどんどん不幸せになっていく気がします。 次世代のフィクションに懸けていく勇気が一人一人大事になっていくことの重要性がとてつもなく伝わりました、ありがとう中田さん

  34. アシヲ:歌ったり弾いたり

    アシヲ:歌ったり弾いたりヶ月 前

    「♪幸せ~って、何だっけ?何だっけ? 旨いしょうゆのある家さ♪」

  35. やまさんチャンネル

    やまさんチャンネルヶ月 前

    分厚くて難して最後まで読むのに苦労したサピエンス全史。 これだけ面白く分かりやすく解説してくださる中田さんすごい。 もう一度本を読み返してみます。今度はもっと深く読み込めそう。

  36. いぬ

    いぬヶ月 前

    これまでの人類の進化の歴史か... すげえ。すげえ。もう何回も見返そう。 と思うけど、これ宗教に初めて出会った人と一緒や 虚構によって私たちは作られてる

  37. いぬ

    いぬヶ月 前

    うわ ああああ すげえ。

  38. masumi kiyonaga

    masumi kiyonagaヶ月 前

    これからは、サピエンスの中で生き残りの世界になっていくのでしょうね? 地球環境が悪くなっていくはずなので!45億年先は、この星が無くなるしね。

  39. may meg

    may megヶ月 前

    資本主義のイギリスが実際世界一成功したから優れてるんだろうね

  40. らいおん

    らいおんヶ月 前

    科学的には人生は何の意味ももたない 人類は進化の過程の産物でしかない 明日地球が無くなろうと我々が信じてきた全てのフィクションが終わるだけ 宇宙には真実として何の影響も及ぼさない

  41. です佐竹

    です佐竹ヶ月 前

    たまに赤子になるのにやにやする

  42. zashi kokoro

    zashi kokoroヶ月 前

    幸せを感じる事が難しい世の中になっているが、まず絶望してひたすら苦しみ、そこから希望を見出す事が大切だ。神を拝む必要もない。今日も生きていたと何気ない日常生活に感謝する事だな。家族や人との出会いに感謝する事だな。自分は世界の中心だと思わない事だな。感謝の気持ちが芽生えたらそこで初めて、近所の神社に手を合わせに行けばよい。

  43. 小林万希子

    小林万希子ヶ月 前

    あっちゃんが、マイナー学科の「地学」とかやったらどうなるのか聞いてみたいです。大人になって改めて知りたいと思ったけど、何せ参考書が少ないのです…。

  44. 一般男性

    一般男性ヶ月 前

    頭割れそうで草

  45. aha aha aha 96

    aha aha aha 96ヶ月 前

    ・良い、悪い ・変、変じゃない ・拗らせてる、拗らせてない ・人としてうんぬんかんぬん この辺の諸々の価値判断に科学は一切の答えをくれないそうです(確かにそう) じゃあ何が善悪の価値判断を私たちに与えてくれるかと言うと、フィクションになりますが、フィクションは儚いです いつでも揺らいでいますし、人によって信じてるフィクションが違う

  46. aha aha aha 96

    aha aha aha 96ヶ月 前

    この本の、宗教についての話が面白かった 宗教とは無縁な人生かと思ってたけどそんなことはなかったみたい 「なになに教」と名前が付いてなくとも、人は何かを神聖視、絶対視して生きてるんだなあと気付かされた お金だったり幸福だったり人の命だったり子供だったり自由や平等だったり

  47. ミーヘン

    ミーヘンヶ月 前

    結局、フィクションも現実も苦しみや幸福感も脳が認識しているだけで、それらを淘汰していくのは宇宙全体をフィクションに出来る突然変異の脳を持ったnewタイプの出現にかかってるんでしょうか。

  48. 山ゆ

    山ゆヶ月 前

    子供が寝た後にひとつ見ると、目の前のことに追われる子育ての生活と違う世界に簡単にいけるからリフレッシュになってる。子供にいろいろ教えてあげられる母になれるかも。 JPreporter大学ありがとう。

  49. 德田彰

    德田彰ヶ月 前

    この動画問題にならないんですかね。ホモサピエンス全史の著作者から訴えられる気がしますが。ここまで言ったらその本の解説を超えてますよ。 盗作に近い気がしますよ。

  50. ウメパコ

    ウメパコ2 ヶ月 前

    この動画拝見させて頂いてから、本を1カ月半かかりましたが、読み終えて、読んで良かったと思ってます。 この動画での本の紹介の詳細が分かり、理解が深まります。そしてまたこの動画を拝見すると理解が定着してありがたいです。 ありがとうございました^ ^

  51. 工夫工夫大学[くふくふ大学]

    工夫工夫大学[くふくふ大学]2 ヶ月 前

    くふふ

  52. MA-SA ya

    MA-SA ya2 ヶ月 前

    この本みんなに勧めたけど誰も読んでくれなかったから、みんな興味持ったら読んで欲しい。

  53. zenrin

    zenrin2 ヶ月 前

    幸せねぇ。個の幸せではなく、種の幸せで考えると、個体数が増え、末長く繁栄することでしょうか。

  54. Lui

    Lui2 ヶ月 前

    この話を踏まえた上でみんなに 「アンドリューNdr114」 という映画を見てもらいたい。 この映画を観たあと より人間とは人類とは何か ってことが考えやすくなると思うし、 それは遠い未来の話じゃなくて すぐそこにある問題だと気づくはず

  55. aroe mame 919

    aroe mame 9192 ヶ月 前

    コメ欄見てて思ったけど、この本読んでない人は興味出たなら是非読んでほしい とくに幸福について語ってる人のコメント 俺の見た限りでは著者のユヴァル・ノア・ハラリより成る程と思わせるものは一つもなかった 申し訳ないけども

  56. たいやき

    たいやき2 ヶ月 前

    思考停止で今が楽しければそれが一番、心という思考が支配されないで楽。 さて、パチンコでもするかな。

  57. kinasiro26

    kinasiro262 ヶ月 前

    この本の「虚構(フィクション)」という考え方は広まって欲しい 法律も自由も宗教も人権も常識もなんとも儚いものなんですよ

  58. 四十万2500

    四十万25002 ヶ月 前

    認知革命という芯がめちゃくちゃ面白いのに、サピエンスに使役された小麦は安定の繁栄で勝ち組とみなしながら家畜化された豚・牛は不幸な生物って点がどうしても気になってしまう。科学的な視点で生命を均等に扱ってきて最後の問いかけでもろに主義(フィクション)をぶつけないでよ、と 生物+歴史+科学を総ざらいして生まれる新たな視点・価値、ものすごく刺激的。こんな動画が簡単に見れる時代に感謝

  59. redskysoap69

    redskysoap692 ヶ月 前

    めちゃめちゃおもしろかった!!!あっちゃんの喋り最強♡なんのために生きようか本当に考えさせられる。

  60. Miho Egnor

    Miho Egnor2 ヶ月 前

    最後のほうで、サイボーグ工学とか、AI とか、今、私たちの現在研究されていることを、延長して想像してみたら、UFO でやってくるグレイというエイリアンは、我々の将来の姿で、未来からタイムマシーンに乗ってやってきて、”もっとオーガニックだった我々の身体を研究しにきている。”。。。なんて、クレイジーなフィクションにふけってしまう!lol  考えさせられる素晴らしいJPreporter、有難うございます。

  61. しょーんマイケル

    しょーんマイケル2 ヶ月 前

    これ白人視点

  62. コマ撮り&ゲームぽん

    コマ撮り&ゲームぽん2 ヶ月 前

    ネアンデルタール人も3万年前までは勝利の歴史だったのか。

  63. 縄文式土器

    縄文式土器2 ヶ月 前

    なるほど…つまりこの本は科学の皮を被った、あるいは利用した思想本の一種って事か。 前半の生物学の部分がなければ、後半の科学=イデオロギーと結び付けなければ、これはこれで良い本だったろうに。 イデオロギーに科学が利用されたからと言って、科学がイデオロギーを産むとは限らない。殺人に刃物が利用されたからと言って、刃物が殺人を産むとは限らない。 個人的に、宗教や思想と科学は司るジャンルが違うと思ってる事から、ごっちゃにして語るこの本は微妙ですかね。 あ、中田さんの授業は解りやすく楽しかったです。

  64. 清水亨

    清水亨2 ヶ月 前

    中田さん終盤、辛そうに見えました。 この本を読んだ後、私も頭の中がショート気味💧

  65. Jrレスポール

    Jrレスポール2 ヶ月 前

    この著者は影響出来ないことを考えすぎている だから幸せを感じられてない

  66. 橘光嘉

    橘光嘉2 ヶ月 前

    この理論、仮説、未来予想もまたフィクション…そこがまたおもろいなぁー。 そして、一昔前に読んだ小説のジェノサイドを思い出した。うーん考えさせられるなぁー。それにしてもほんとどの動画も毎回面白く聞いてます。

  67. chico& tanco

    chico& tanco2 ヶ月 前

    面白かった。本買ってみようとおもいます。

  68. Shunji Mitsui

    Shunji Mitsui2 ヶ月 前

    フィクションはホモサピエンスにとってOSということか。

  69. (ΦωΦ)

    (ΦωΦ)2 ヶ月 前

    確かに、価値観の押し付けはありますね。 漠然と良いところに就職して、お金持ちにならないと幸せにならないような感じがしています。 お金はあれば良いですが、金持ちの人が果たして幸せなのかと言ったら、ビミョーなんですよね。 日本の社会ではかなり働かされて、それが当たり前で休みたくても、周りも働いているだろ? と同調圧力があったり、有給使わせないなどがあり、 結局、お金を儲けても休みがもらえず、たまの休みも疲れているので家でゆっくりして終わりとか。 休みがないから体のリフレッシュもできず、お金も使わず、国の経済的にも負のスパイラルになっているような気がします。 適度に休み適度に働く、どこかでセーブさせる法律なりが必要なのかもしれませんね。

  70. 鈴木一

    鈴木一2 ヶ月 前

    ソクラテスの無知の自覚からほとんど進んでないんのかな?

  71. 09 toridori09

    09 toridori092 ヶ月 前

    人間、宗教、国、お金、農業、狩猟採集、書記、差別、自由、科学、テクノロジー、資本主義、フィクション、幸福、死、これからの世界、、、 この本は「サピエンス全史」、というだけあって人間にまつわる本当にあらゆることに触れています しかもその一つ一つが痛快です そりゃ売れるわと

  72. 09 toridori09

    09 toridori092 ヶ月 前

    「自分の意思」ってのも、その時代ごとのフィクションの影響をもろに受けたものなんだよね 著者も、「フィクションが我々の欲望や夢を作る」って無慈悲にも言ってた そうなると、「自由」ってなんだってなるよねw 我々は自分の人生に裁量権を持ってるのかいないのか

  73. roon0m0m0

    roon0m0m02 ヶ月 前

    動画では触れられていなかったけど原作本では最後の方で「人生の意味」や「幸福とは」についてもっと深く色々と紹介されていて、個人的にはそこが一番感銘を受けた。 例えば多くの人にとって実は子育てとはとても不快な仕事であることが研究によって判明しているのだが、大多数の親は子供こそが自分の幸福の源であると断言する。 つまり幸せかどうかは「ある人の人生全体が有意義で価値あるものとみなせるかどうか」にかかっているとも言われている。 そうすると中世の人々は悲惨な生活をしていたけれども、死後の世界を心から信じてその中に人生の意味を見出していたおかげで、科学が進歩して劇的に豊かになったけれど信仰が無くなった現代人よりも満足して幸せだったと言える。 ニーチェの言葉にも「あなたに生きる理由があるならば、どのような生き方にもたいてい耐えられる。有意義な人生は、困難のただ中にあってさえも極めて満足のいくものであるのに対して、無意味な人生は、どれだけ快適な環境に囲まれていても厳しい試練に他ならない」とある。 しかし純粋に科学的な視点から言えば、人生にはまったく何の意味も無い。 人類は目的も持たずやみくもに展開する進化の過程の産物で、私たちの行動は神による究極の計画の一部などではなく、もし明日地球がなくなったとしても宇宙は何事も無かったかのように続いていく。 現代であっても人々が自分の人生に認める意義はいかなるものも中世の人々と同じ、単なる妄想に過ぎない…。 宗教や哲学においては、とくに仏教がずっと幸福の本質と源について体系的に研究してきたので、いま科学界でも仏教哲学とその瞑想の実践に関心が高まっている。 私たちの感情は海の波のように刻一刻と変化するつかの間の心の揺らぎにすぎず、5分前に喜びや人生の意義を感じていても、今はそうした感情は消え去り悲しくなって意気消沈しているかもしれない。 だから快い感情を経験したければ絶えずそれを追い求めると共に不快な感情追い払わなければならない。 だが仮にそれに成功したとしても直ちに一からやり直さなければならず、自分の苦労に対する永続的な報いは決して得られない。 仏教によれば苦しみの根源は人生の意味の無さを感じた時の虚しさや悲しさすらからも来るのではなく、つかの間の快い感情を果てしなくむなしく求め続けることから来る。 この追求のせいで心は決して満たされることはない。 人間はあれやこれやのはかない感情を経験した時ではなく、自分の感情はすべてつかの間のものであることを理解し、そうした感情を渇愛することを辞めた時に初めて苦しみから解放される。 一生喜びの感情を追求するというのは、何十年も浜辺に立って良い波を腕に抱きかかえて崩れないようにしつつ悪い波を押し返して近づけないと奮闘するのに等しい。 来る日も来る日も浜辺に立って狂ったようにこの不毛な行いを繰り返すのをやめ、砂の上に腰をおろしてただ波が好きなように寄せては返すのに任せるようになれば、心は非常に安らかになり真の幸福を得られる、と仏教では考えられている。 など。動画では時間制限のためにどうしても色々と紹介できずかなりはしょってるけど、原作はさらに沢山の事が書いてあってすごく面白いので、この動画を面白いと思った方はぜひ本の方も読んでほしい。

  74. いぬ

    いぬヶ月 前

    マインドフルネスですね!

  75. Sato Ran

    Sato Ranヶ月 前

    roon0m0m0 ありがとう。帰国の際に買おうと思って数年経ってしまった。今回は絶対買って帰るよ。

  76. 十人十色

    十人十色ヶ月 前

    しんとも 生活水準と幸福度は比例しない また、感情に囚われてはいけない とりあえず原作よめ

  77. aha aha aha 96

    aha aha aha 96ヶ月 前

    しんとも ぴえん😿

  78. しんとも

    しんともヶ月 前

    @aha aha aha 96 んー いまいち

  79. yosimasa fujino

    yosimasa fujino2 ヶ月 前

    1、人類は火とツールを使うことで他者、動物、脅威や自然現象を乗り越えてきた。 2、不安と安定志向が共同体組織を作り他の部族を圧してきた。 3、時代の変化に対応しながら生き残ってきた。 3、現代では会社、社会、国組織に帰属することで不安と安定志向を解決してきた。 4、物理、化学、医学の発明、発見を応用して生き残ってきた。 5、一部の組織は量子コンピュウターで人類を操り未来の神支配者になろうとする   神を超える存在権力を模倣するがパラドクッスに陥る。 6、自滅崩壊となり残った一部の人と地球外生命体によって再構築される・・・   今日も感謝

  80. tabakoya健

    tabakoya健2 ヶ月 前

    ネアンデルタールは完全に絶滅し たわけではないことが最近の研究 で分かってきてます。どうやら我々の遺伝子の一部に ネアンデルタールの遺伝子が有る らしい。我々は交雑の結晶かもし れない。

  81. ドングリ

    ドングリ2 ヶ月 前

    人類が地球上の資源をすべて採りつくしたとしたら、資本主義は崩壊しますよね そのときはどんなフィクションが新しく作られるのでしょうか 宗教が力を取り戻すのか、AIに管理されるのか、地球を捨てるのか、 現代の私たちには想像もできない第4の革命が起こるかもしれませんね

  82. 伝法谷健司

    伝法谷健司2 ヶ月 前

    シロアリに食われちゃった家… サピエンスに食われちゃった地球… サピエンスは地球にとったら害虫以外の何者でもないな 妄想力(考える力)とチームワーク(言葉や文字の伝達力)が突然変異で出来るようになった?もしくは出来るように仕向けられた? 何万種類といる生物の中でサピエンスだけと言うのが不思議。 まあ色んな謎も生きてる内にはどーせ分からないからなぁ。 また何十億年後には想像もつかない事が宇宙では起きてるんだろな

  83. 真島ゆろ

    真島ゆろ2 ヶ月 前

    ずっと、フィクションをアップデートしてきただけなんだね。次のアップデートも受け入れないといけないのか。

  84. りょうちゃんです!!

    りょうちゃんです!!2 ヶ月 前

    宇宙もフィクションでしかないですね

  85. たかなし

    たかなし2 ヶ月 前

    自分の中で形もなく悶々と考えてた事に名前があったのか、と、少しスッキリした

  86. サイクルマイクロ

    サイクルマイクロ2 ヶ月 前

    今度21レッスンの動画見たいです!お願いします!

  87. Hausdorff mikhael

    Hausdorff mikhael2 ヶ月 前

    なんだろう、つまらんかった。集中力がつずかんかった。多分、話の筋がフィクションを作れるってことなんだろうけど、なんか、集中力がつづかんかった。 もっと、クライマックスとかテーマとかの前振りが必要だ。 つまり、プレゼンテーションでいく、全体の流れだね。集中力がつづかんかった。

  88. Hirokazu Toutai

    Hirokazu Toutai2 ヶ月 前

    広範囲にわたる歴史的・科学的事実に関しては非常に面白そうだけど、著者の主張は短絡的で浅はかで幼稚な感じで萎えるよね。中田さんありがとう、買わないわコレ。

  89. santoushin3

    santoushin32 ヶ月 前

    とても興味深い内容でした。 最後の問の一つの答えとして天理教の教義を見てもらいたいなと思いました。 何故人間と世界は造られ、今に至っているのかキリスト教などとも違う教えがあり、それを元に何が幸せかということも明記されています。

  90. ooe yukari

    ooe yukari2 ヶ月 前

    幸せになることがいいことという考えもフィクションかもしれない。仏教では苦行という考えがありますし、苦しむことがいいことされる時代が来てもおかしくは無い思いました。